ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市ナビ 市章・市民憲章・市の木・市の花

市章・市民憲章・市の木・市の花

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

市章 (平成16年10月1日制定)

市章

江津市の頭文字の「G」を基本にして、中央から外に向かって伸びる2枚の翼は石央の中核都市として飛躍する姿を表現するとともに、これを取り囲む円は江津市、桜江町両市町の「和」と「団結」をもって、より大きく、よりすばらしい希望に燃えて発展していく新市の姿を象徴しています。
新しい江津市の基本理念である「元気」(赤)・「勇気」(緑)・「感動」(青)をイメージできる色で表現しています。

市民憲章 (平成16年10月1日制定)

私たちのまちは、輝く江の川と日本海、緑滴る山野に抱かれた美しいまちです。
私たちは「元気」と「勇気」をもって郷土と人を愛し、住む人も、訪れる人も、様々な「感動」に出会えるまちをつくるため、市民憲章を定め、その実現につとめます。

1 みんながいきいき働く、活力ある豊かなまちをつくりましょう。
1 みんなが安心して暮らす、元気なまちをつくりましょう。
1 個性が輝く、教育と文化のまちをつくりましょう。
1 川と海と緑きらめく、美しいまちをつくりましょう。
1 力を合わせ、秩序ある平和なまちをつくりましょう。

市の木 黒松 (昭和48年11月8日制定)

黒松

緑で覆われた、自然の美しい江津を象徴するものは黒松です。厳寒をしのぎ酷暑に耐える黒松の木のたくましさと生命力、盆栽のもつ日本的な美しさ、その黒松のもつ特性は、多くを私達に語りかけています。

市の花 つつじ (昭和48年11月8日制定)

つつじ

どこに植えても、いつ咲いても、自らを生かし、周囲を引き立てる花はつつじです。一輪一輪のつつましい美しさ、群咲きの華麗さ、どんな環境でも殖(ふ)える花です。つつじもまた私達に大きく呼びかけています。