ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

海岸清掃(ボランティア清掃)

掲載日:2019年9月10日更新
<外部リンク>

市では、市内の海岸をボランティア清掃する人に対し、ごみ袋(ボランティア袋)の提供を行っています。
また、事前に申請していただくことで、ごみ処理施設にごみを搬入される際の手数料を免除します。

事前手続き

実施予定日の2週間前までに窓口へお越しいただき、「ボランティア清掃届」を提出してください。
その場でごみ袋(ボランティア袋)をお渡しします。

分別のしかた

  • 江津市のごみ分別区分に従って、カン・ビン・プラスチックなどに分別してください。
  • 回収したごみの種類は、ごみ袋にマジックで記入してください。
  • ごみ袋は、ボランティア袋または市指定ごみ袋を使用してください。

回収できないもの

回収できないものが相次いで出されています。
 
代表者はあらかじめ参加者に、回収できないものをチラシなどで周知し、清掃を行ってください。 

自然由来のもの

流木・木切れ・竹・海藻など

危険なもの

  • 注射器や注射針
  • 液体などの入ったフタのしてある容器(ポリタンクやビン、ドラム缶など)

危険なものを発見した場合には、触らずに市民生活課、または海岸管理者へ連絡してください。
やむを得ず移動させる場合には、耐薬品用手袋をして最小限度の移動に留めてください。

参考リンク

海岸漂着危険物ハンドブック(国土交通省・農林水産省作成) [PDFファイル:410KB]

ごみ袋(ボランティア袋)に入らない大きいもの

長いもの

ロープ・ホース・漁網など(長さが50センチを越えるものは回収しないでください)

海岸清掃(ボランティア清掃)実施後

  • 回収したごみは、実施主体で責任を持って分別し、各施設へ直接持ち込んでください。
  • ごみ処理の方法は自己搬入をお願いしています。ご協力よろしくお願いします。
  • ボランティア袋が余った場合は、後日窓口へ返却してください。

搬入先

島の星クリーンセンター(不燃物処理場)

エコクリーンセンター(可燃物処理場)

注意事項

  • 事前手続きがされていない場合は、原則として、ごみ処理手数料の免除はできません。
  • 多量の回収ごみを搬入する予定がある場合は、搬入を制限することがあります。ごみ処理手数料の免除を希望しない場合であっても事前に連絡をお願いします。
  • 熱中症には十分注意し、こまめに水分をとってください。
  • その他、「海岸清掃(ボランティア清掃)をされる皆さんへのお願い」をご確認ください。

ダウンロード

海岸清掃される皆さんへのお願い [Wordファイル:16KB]

海岸清掃される皆さんへのお願い [PDFファイル:129KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)