ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

黒松まちづくり活動(平成28年度)

掲載日:2017年7月19日更新
<外部リンク>

黒松自治区推進協議会の平成28年度の活動

平成28年度に行われた黒松自治区推進協議会の主な活動をお伝えします。

基本理念

誰もが安心して快適に暮らせる町づくり

支えあいの仕組みづくり

特産品づくり事業

春はわかめの天日干し、秋はイカの一夜干し、冬には岩のり。
年間を通して、黒松の特産品の生産、加工し、町民の皆さんをはじめ、多くの人々に懐かしい黒松の味を届けています。

開催日

年間

場所

黒松漁港

参加者

延べ50人

運営部会

産業部

黒松港まつり事業

イカの一夜干しやイカ飯、大島でとれたボべ貝を使ったボべ飯やサザエのつぼ焼きなどの販売に加え、各団体による出店やステージでの催し、大島への遊覧船などさまざま。
黒松町民による手作りのお祭りです。

開催日

10月16日

場所

黒松漁港

参加者

300人

運営部会

自治区・文化教養部・産業部

空き家対策事業

「海辺のサロン」と称し、空き家を利用しただれでも気軽に立寄れるサロン喫茶を開催。また、物品の販売や季節に応じたイベント、催しの場として利用。最近では「赤ちょうん」としても集い、多くの町民の皆さんの交流の場となっています。

開催日

毎月第1金曜日

場所

黒松町内中央

参加者

延べ220人

運営部会

有志

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)