ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者福祉サービスのご案内

掲載日:2020年9月5日更新
<外部リンク>

対象者とサービスの内容

介護サービスによらない高齢者に関する福祉サービスです。

食の自立支援サービス(配食サービス)

糖尿病、腎臓病などにより減塩やカロリーコントロールが必要な高齢者のために特別に調整した食事を定期的に訪問して提供し、同時に安否確認を行います。

※利用料の負担あり。

家族介護用品の支給

要介護4・5の人を在宅で介護している家族(非課税世帯)に、介護用品(紙おむつ・尿取りパットなど)を支給します。

※支給額の上限は年間40,000円。

緊急通報装置の設置

見守りが必要なひとり暮らしの高齢者などに専用の装置を貸し出して居宅内に設置し、緊急時の救急車の要請や協力員への訪問要請、健康相談や困りごと相談、月に1度の安否確認などを24時間体制で対応するシステムです。

また、必要に応じて警備会社による駆け付け訪問も行います。

※利用料の負担あり。

家族介護慰労金

要介護4・5で、1年間介護保険サービスを利用しなかった人の介護を行っている家族(非課税世帯)に対して慰労金を支給します。

養護老人ホームの入所

おおむね65歳以上で、環境上の理由及び経済的な理由により在宅での生活が困難な人が入所できます。

※所得に応じ負担あり。

桜寿園居住施設への入所

日常生活が概ね自立している65歳以上で一人暮らしまたは夫婦のみの世帯で、在宅での生活に不安のある人が入居できます。

※所得に応じ負担あり。