ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

外出できない時期でも身体を動かしましょう!

掲載日:2020年6月3日更新
<外部リンク>

自宅でできる簡単な運動をやってみませんか

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、人が多く集まる場所を避け、自宅で過ごす時間が増えています。

このため、身体を動かす時間が減り、身体や心の健康への影響も心配されます。

自宅でもできる運動や体操を行い、ウイルスに負けない体づくりをしていきましょう。

外出ができない時期でも「身体を動かそう!」 [PDFファイル:406KB]

安全に運動を行うために

  • 膝や腰などの関節に痛みがある人
  • 骨や関節の手術をしたことがある人
  • 医師から運動を禁止されている人
  • 体調不良が続いている人
  • 治療中の人

上記に該当されるひとは、必ず主治医と相談してください。

運動を行う際の注意点

  • 血圧・脈拍を測定し、その日の健康状態を確認しましょう。
  • 運動を行う際は、息を止めずに笑顔で行いましょう。(息を止めると血圧が上がります。)
  • 空腹での運動は避けましょう。

動画を見ながら体操

江津市健康医療対策課の職員たちが体操をわかりやすく解説します。

石見ケーブルビジョン株式会社に協力いただき、「おうちですごしtime」のコーナーでも放映しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)