ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

嘉久志まちづくり活動(平成28年度)

掲載日:2017年7月19日更新
<外部リンク>

嘉久志まちづくり推進協議会の平成28年度の活動

平成28年度に行われた嘉久志まちづくり推進協議会の主な活動をお伝えします。

基本理念

日本一住みやすいまち、住みたいまち 嘉久志町

支えあいの仕組みづくり

認知症サポーター養成講座

誰もが安心して住める地域を目指し、地域住民のより多くが「認知症サポーター」になっていただけるよう、今後も養成講座を継続していきます。

開催

9回開催

場所

嘉久志地域コミュニティ交流センター

参加者

299人

運営部会

厚生部

地域づくり

ホタルと花いっぱい運動

嘉久志地区の数カ所の畑をお借りして、種から育てた葉牡丹をボランティアで集まっていただいた皆さんに、プランターに植え替えをしていただきました。プランターは、神社の境内や事務所の玄関、道路脇などに設置し、気持ちよく新年を迎える準備をしました。

開催日

12月11日

場所

嘉久志地域コミュニティ交流センター駐車場ほか

参加者

20人

運営部会

事業部

人づくり

交流から始まる嘉久志を支える若者たちの道しるべ

小学生、中学生とまちづくりとの連携が生まれ、良好な関係づくりができました。
保護者である「子育て世代」との連携で、次代のリーダー育成がスタートしました。
地域の大人たちが、小中学生も、まちづくりの構成員であり、地域づくりに参画する権利と義務を持っていることを確認・認識できました。

開催期間

8月~3月

場所

海士町・嘉久志地域コミュニティ交流センター・パレットごうつほか

参加者

延べ257人

運営部会

事業部

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)