ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産課 認定農業者制度における共同申請のご案内

認定農業者制度における共同申請のご案内

掲載日:2022年1月14日更新
<外部リンク>

共同申請(家族経営協定)について

認定農業者制度では、家族経営協定を締結した夫婦や親子などが共同で農業経営改善計画(共同申請)を行うことができます。

夫婦や親子で農業経営改善計画の認定が受けられます [PDFファイル:1.29MB]

家族経営協定とは?

家族経営協定とは、家族農業経営に携わる各世帯員が、経営方針や役割分担、収益の配分、みんなが働きやすい就業環境などについて話し合い、取り組めるものです。

共同申請のメリットは?

  • 共同経営者としての地位や責任が明確化されます。
  • それぞれの役割分担に基づく経営改善への取り組みが期待されます。
  • 休日や労働時間の取り決めを明確にすることで計画的な作業が期待されます。
  • 家族で計画づくりをする場合には将来の経営継承の円滑化につながります。

家族経営協定を締結するには?

協定書の作成については、最寄りの農業普及指導センターや農業委員会などの指導機関の意見も聞きつつ作成し、締結する家族の皆さんの他、第三者である指導機関の立ち合いのもと、締結することで実効性が高まります。

関連リンク

認定農業者制度について<外部リンク><外部リンク:農林水産省>

家族経営協定について<外部リンク><外部リンク:農林水産省>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)