ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

省エネ家電で賢くエコ

掲載日:2021年1月26日更新
<外部リンク>

賢い選択で快適なくらし

省エネ家電のメリット

家庭内での電気使用比率は冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコン、電気便座の順に高く、全体の約47%を占めています。
この上位5つを買い替えると消費電力をぐっと下げることができます。(環境省ホームページより)

また、10年前の冷蔵庫と最新の省エネ冷蔵庫の電気代を比べると、1年間あたりの電気代は約8,100円お得になり、節約効果も期待できます。

家電の購入や買い替えを検討している皆さん、この機会に省エネ性能に注目して家電を選んでみませんか。

省エネ家電を選ぶ基準

統一省エネルギーラベル<外部リンク>(別のサイトへ移動します)

量販店などで売られている家電に貼られた、星のマークのついたラベルを統一省エネルギーラベルといいます。
省エネ性能の高い順に5つ星から1つ星で表示されており、一目で省エネ性能が分かります。

省エネ製品買換ナビゲーションしんきゅうさん<外部リンク>(別のサイトへ移動します)

エアコン、テレビ、照明器具、温水洗浄便座を省エネ製品に買い替えた場合に電気代や消費電力量、二酸化炭素排出量をどれだけ削減できるかを比べることができます。

省エネ家電deスマートライフ<外部リンク>(別のサイトへ移動します)

各家電ごとの賢い選び方や上手な使い方を知ることができます
。省エネだけでなく、電気をつくる「創エネ」や電気をためて活用する「蓄エネ」についても紹介されています。