ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 ごみ・環境 環境 江津市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 ライフステージ ごみ・環境 江津市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 ごみ・環境 省エネ 江津市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

江津市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

掲載日:2020年12月8日更新
<外部リンク>

計画の概要

計画の位置づけ

地球温暖化対策の推進に関する法律に規定する地方公共団体実行計画(区域施策編)です。
地球温暖化対策計画に即して、その区域の自然的社会的条件に応じて、温室効果ガスの排出抑制等を推進するための総合的な計画です。

計画期間

令和2年度~令和10年度 

二酸化炭素排出排出量の現状

本市の平成28年度(2016年度)の二酸化炭素排出量は、229千二酸化炭素トンであり、基準年度である平成25年度(2013年度)と比べ、約7%減少しています。

※使用データは環境省「地方公共団体実行計画 策定・実施支援サイト」にて公表している、市町村別二酸化炭素排出量を使用しています。算定方法は環境省「地方公共団体実行計画(区域施策編)策定・実施マニュアル 算定手法編」(平成29年3月)の算定方法に準拠しています。

二酸化炭素排出量の将来推計と削減目標

現状すう勢ケース

現状以上の二酸化炭素削減対策を行わなかった場合、2030年の二酸化炭素排出量は220千二酸化炭素トン、2050年は198千二酸化炭素トンの削減見込みです。

部門別二酸化炭素排出量(単位:千二酸化炭素トン)
部門2013年度(基準)2030年度(中期目標)2050年度(長期目標)
産業部門908179
業務その他部門464444
家庭部門625238
運輸部門484136
廃棄物分野(一般廃棄物)221
合計248220198
2013年度対比 -11%-20%

対策実施ケース

家庭や職場等で二酸化炭素削減対策を実施した場合の二酸化炭素削減量を推計し、現状すう勢ケースから削減見込量を除いたものが対策実施ケースです。この場合2030年の二酸化炭素排出量は49千二酸化炭素トン、2050年は81千二酸化炭素トンの削減見込みです。

部門別二酸化炭素排出量(単位:千二酸化炭素トン)
部門2013年度(基準)2030年度(中期目標)2050年度(長期目標)
産業部門90813
業務その他部門462743
家庭部門6268
運輸部門4854
廃棄物分野(一般廃棄物)2313
合計2484981
2013年度対比 -31%-53%

削減目標

二酸化炭素排出量の将来推計は、2013年度(基準年度)比で2030年度に31%、2050年度に53%削減が見込まれますが、国の削減目標を踏まえ、本市の削減目標としては2030年度に26%、2050年度に80%を目標値とします。

削減目標
目標年度削減目標二酸化炭素削減後の排出量
基準年度2013
中期203026%削減184千二酸化炭素トン
長期205080%削減50千二酸化炭素トン

目指す環境像

市民一人一人ができることから行動する地球環境にやさしいまちごうつ

基本方針

低炭素社会の推進

  • 省エネ行動の推進
  • 省エネ機器及び省エネルギー型住宅等の導入
  • 再生可能エネルギーの導入
  • 環境マネジメントシステムの普及促進
  • 森林づくりの推進

循環型社会の推進

  • 3Rの普及促進とごみの減量化
  • 適正処理の推進

情報提供・環境教育の推進

  • 情報提供
  • 環境教育
  • 活動推進組織・ネットワークづくり

気候変動の影響への対応

  • 健康分野での対策
  • 農林水産業での対策
  • 水環境への対策
  • 自然災害への対策
  • 自然生態系への対策

計画の推進

推進体制

主な推進主体として江津市地球温暖化対策推進協議会において、市民や住民団体、事業者と一体となって実施すべき取り組み内容を検討していくこととします。

進捗

今後、市ホームページなどで公表します。

実行計画ダウンロード

江津市地球温暖化対策実行計画計画書、資料編 [PDFファイル:4.93MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)