ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新着情報
江津市有機農業推進協議会

有機農業を学ぶ

掲載日:2021年12月1日更新
<外部リンク>

「農業を始めたいけれど、農業に必要な知識や技術をどのように身に付ければよいのか分からない」という人は少なくありません。

農業未経験の人が、農業に関する知識や技術を学ぶ方法はいくつかあります。

ご自分に合った学び方を選ぶことができます。

学校で学ぶ

島根県には、平成24年春に農林大学校に全国でも珍しい「有機農業専攻科」を創設しました。

島根県立農林大学校<外部リンク>(外部リンク)

有機農業専攻は、野菜、水稲などの品目について路地圃場、ハウス、水田を利用して育苗から収穫、出荷まで一貫した有機栽培の基本技術を実習により身に付けます。

座学では、他専攻との共通科目のほか、専攻科目としての有機の基礎記念、土づくり、輪作、病害虫防除の方法などの知識を習得します。

農業法人で働きながら学ぶ

国や県の事業を活用しながら、生活を安定させるための支援や必要な施設や機械整備に対し支援を行います。

各種助成事業

定住定着助成事業

定住および営農を開始した実践者に対する、定住初期の生活を安定させるための支援

補助率

県:2分の1

市:2分の1

補助額

一月当たり12万円

12カ月以内

半農経営施設等整備支援事業

実践者が行う就農に必要な施設や機械整備に対し、営農の早期安定および初期投資の軽減を図るための支援

補助率

県:3分の1

市:6分の1

補助額

上限150万円