ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立桜江小学校

江津市立桜江小学校

掲載日:2020年5月29日更新
<外部リンク>

令和2年度の桜江小学校は、児童102名、教職員20名のみんな元気でなかよしの学校です。

本校が所在する桜江地区は,島根県のほぼ中央部、江津市の南部に位置し、川越、谷住郷、川戸、市山、長谷の5つの地区があります。

川戸地区以外の児童はスクールバスで登下校をします。 

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する学校からのお知らせ

 

最近のトピックス

5月25日月曜日の様子

【マスクをいただきました!】

Que sera2(ケセラセラ)の森田様より、手作りマスクを30枚いただきました。文部科学省から示された『学校の新しい生活様式』を意識して子どもたちは生活しています。日々の生活にマスクは欠かせません。大切に使わせていただきます。どうもありがとうございました。

マスク

5月15日金曜日の様子

【今日の給食は☆】

さくひま農園からグリンピースをいただきました。今日の給食は、大切に育てたグリンピースが入った春キャベツとベーコンのスープです。

去年の11月にグリンピースを種をから蒔いて育て、昨日みんなで収穫し、さやからグリンピースをとりだし、給食センターに持って行きました。

さくら、ひまわり学級の子どもたちからのメッセージは、お昼の放送で紹介されました。

「今日はさくひま農園でつくったグリンピースがスープに入っています。去年の11月から育てました。味わって食べてください。」

まん丸な大きな実。噛むと、弾ける食感。育ててくれた子どもたち、調理してくださった給食センターのみなさんの思いがこもっていて、いつも以上に美味しかったです。ごちそうさまでした。


グリンピース1

調理員さんへ

今日の給食

 

5月11日月曜日

【新しい生活様式でリスタート】

約3週間の臨時休業を終え、学校生活がリスタートしました。今日は、子どもたちの声が校舎内に響く幸せを今まで以上にかみしめた初日になりました。登校してくる子どもたちも、久しぶりに友だちに会えた喜びで笑顔。休業中の出来事を伝え合い、話が弾んでいました。しかし、新型コロナウイルス感染症対策を緩めることはできません。子どもたちは、各担任から話を聞き、『新しい生活様式』を心がけて学校生活を送っています。

新しい生活様式1

新しい生活様式2

新しい生活様式3

新しい生活様式4

今月のさくら図書館前は、藤が満開です!!

 


 更新のタイミングによっては、ホームページの記事が表示されないことがあります。その場合は、少し時間を置いてから再度お試しください。