ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「神楽のぬり絵展」を開催します

掲載日:2019年11月25日更新
<外部リンク>

神楽のぬり絵の概要

日本遺産に認定された石見地域の神楽を元にしたぬり絵に、自由な発想で着彩した作品を10月中に募集しました。
応募のあった作品を次のとおり展示します。

ぬり絵は、市内の神楽画家・山藤孝哲さんが江津市広報紙かわらばん10月号の表紙として描き下ろした作品です。

広報10月号の内容は、「かわらばん2019年10月号」のページからご確認ください。

広報10月号表紙の石見地域の神楽イラスト

神楽のぬり絵展の開催内容

展示期間

11月27日(水曜日)~12月11日(水曜日) 午前9時~午後10時

※初日は午前10時頃から、最終日は午後3時まで展示します。

展示会場

パレットごうつ1階フリースペース

応募要項(募集は締め切りました)

応募対象

どなたでも

応募規定

  • 着色は色鉛筆、クレヨン、絵の具、マジック、パソコンソフトなど自由です。
    ※パソコンソフトの場合、作品のデータはぬり絵にのみ使用可(線画の加工不可)
  • 用紙のサイズはA4 横 です。
  • お一人で複数のご応募も可能です。

応募方法

応募用紙と作品の裏面(裏面ならどこでも可)に、次の3点を記入して提出してください。

  1. 氏名
  2. 年齢
  3. 住所 (町の名前のみ)

応募用紙は、下記のきりとり線で切り離して、作品の下側の中央に貼ってください。

提出先

市民生活課・桜江支所・各地域コミュニティ交流センター

応募にあたっての注意点

  • 応募作品は原則として返却できません。ご了承ください。
    ※展示後、江津市政策企画課まで取りに来る場合のみ作品を返却できます。お問い合わせください。
  • 応募作品の著作権はすべて江津市に帰属します。応募された作品は展示会に使用するとともに、市の広報活動などの二次利用に広く活用します。市ホームページや Facebook ページにて公開することがあります。
  • 作品の審査は行いません。表彰などもありません。
  • 作品を展示するときは、応募用紙に記載の氏名、年齢、住所(町名のみ)が公開されます。
  • ぬり絵の用紙が不足する場合は、上記の提出先で取得するかホームページからダウンロードしてください。

ダウンロード

神楽のぬり絵(線画) [その他のファイル:19.5MB]