ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす 市政情報 広報・広聴 市への提案・問い合わせ 江津市への問い合わせと回答(2020年10月から12月まで)

江津市への問い合わせと回答(2020年10月から12月まで)

掲載日:2021年1月25日更新
<外部リンク>

ホームページを通じた問い合わせ内容と回答を公開します

江津市ホームページには、すべてのページに問い合わせフォームが設置されています。

問い合わせフォームから届いた提案、ご意見などの内容とその回答を公開します。
回答について、市の考え方や取り組み、対応した部署などは、市民の皆さんに回答した時点の内容を掲載しています。

※掲載にあたり、ウェブアクセシビリティなどの観点から、語句などの一部を修正しています。(例:「皆さま」は「皆さん」に修正)

個人情報の取り扱い

「江津市個人情報の保護に関する条例」に基づき、適切に取り扱います。
掲載する内容は、公開できない情報や人権侵害のおそれのある表現が含まれるなど、公開が適切でないものや個人情報を除いて掲載しています。
個人情報について詳しくは、「江津市ホームページの個人情報保護」のページをご確認ください。

2020年10月から12月まで受付分の問い合わせ

黒松海水浴場付近の道路の塀について

問い合わせ内容(2020年11月30日受付)

江津市黒松町の黒松海水浴場前の海岸沿いの道路の塀が腐食しています。
コンクリート塀の一部が剥がれ落ちたようで、道路に破片が散乱していました。また、その周辺一帯の民家の塀も腐食して、錆びた金属片が飛び出している状態です。
それらの腐食した塀は江津市による施工と聞きましたので、ご連絡させていただきました。事故などが起きる前に対応をお願いいたします。

土木建設課からの回答(2020年12月10日回答)

お問合せの件についてですが、問い合わせの塀は、江津市が管理する市道黒松海岸線沿いに設置してある、万代塀(コンクリート製)や目隠しフェンス(鋼製)のことだと存じます。
この万代塀や目隠しフェンスは、市道を工事する際に補償物件として、江津市が施工したものですが、その後の管理につきましては、土地所有者にお願いしており、江津市としては補修等の対応は出来ません。
しかしながら、破損したものが市道に散乱等し通行が危険な場合は、その都度清掃を行ってまいります。
なお、昨年度も同様の問い合わせが地元よりありましたが、その際にも同じ話をさせて頂いております。
以上の内容を江津市の回答とさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
また、今後も引き続きご意見を頂きますよう、お願い申し上げます。

防災行政用無線について

問い合わせ内容(2020年12月1日受付)

アナログ波からデジタル波に変更になると防災無線で放送されていましたが、取り換えをしないとどうなりますか?

総務課からの回答(2020年12月3日回答)

防災行政用無線のデジタル化に併せて、戸別受信機もデジタル波を受信できるものに交換する必要があります。
現在、アナログ波とデジタル波、両方の電波を発信しておりますが、来年の1月下旬ごろにはアナログ波を停波し、デジタル波のみを発信する予定としています。
そうなりますと、既存のアナログ式の戸別受信機では防災無線の放送を聞くことができなくなります。
アナログ波の停波までには各世帯に行きわたるよう、交換作業を進めておりますのでご協力をお願いいたします。

マイナンバーカードの発行について

問い合わせ内容(2020年12月21日受付)

オンラインでマイナンバーカードを作成したいのですが、統合端末申請書というものが必要と聞きました。
手元で確認できなかったのですが、再発行は可能でしょうか?
そこでお聞きしたいことは、市外でも再発行、受け取りは可能なのか、もしくは郵送は可能なのかどうか、不可の場合、家族の者が代理として手続きを行うことは可能か、その際の必要な証明書等はなにか、再発行の値段を教えていただければと思います。
お手数ですが、よろしくお願いします。

市民生活課からの回答(2020年12月21日回答)

お問い合わせの「マイナンバーカード交付申請書の再発行について」ですが、住民票のある自治体でしか発行できないため、市外の市役所などでの受け取りはできません。
江津市役所にて、江津のご家族様(配偶者・直系親族または同一世帯の人)に代理で受け取っていただくことはできます。
ご来庁の際は、窓口に来られるご家族様自身の本人確認書類(運転免許証など)をお持ちいただくようお願いします。
再発行手数料は不要です。
なお、申請書を入手された後、申請手続きはスマホを使ってどこにいてもできますが、カードの受け取りは必ず住所地の役所(江津市役所)に来庁していただかなければなりません。
ご不明な点がございましたらお手数ですがおたずねください。よろしくお願いいたします。

江津市YouTubeについて

問い合わせ内容(2020年12月21日受付)

江津市の公式YouTubeについて開設されていますか?

総務課からの回答(2020年12月22日回答)

江津市のYouTubeチャンネルは、平成29年にスタートし、「GO-GOTSU!島根県江津市」という名前でまちづくりや6次産業などの動画を投稿しています。
下記URLから、江津の風景やまちで暮らす人たちの姿をぜひご覧ください。
GO-GOTSU! 島根県江津市 - YouTube<外部リンク><外部リンク>