ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人丸神社の歌碑

掲載日:2020年8月17日更新
<外部リンク>

人丸神社の歌碑めぐり

人丸神社の歌碑 画像

江津市内を一望できる高角山の麓にあります。

神社は戦後農地開拓を目的として入植した人々の心のよりどころとして、昭和28年に建立されました。

昭和48年、この地にゆかりの歌碑が建立され、碑文は九州大学教授高木市之助先生の筆によるものです。

碑文(万葉集 巻2-132)

石見のや 高角山の 木の際より 我が振る袖を 妹みつらむか

意訳

石見の国の高角山の木の際から、わたしの振る袖を妻は見てくれたであろうか。

関連リンク

江津市観光協会ホームページ<外部リンク>(リンクを開きます)