ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす 観光情報 観光 見どころ・スポット 今田水神の大ケヤキ(島根県指定天然記念物)

今田水神の大ケヤキ(島根県指定天然記念物)

掲載日:2020年6月12日更新
<外部リンク>

今田水神の大ケヤキとは

八戸川の清流に面して立つ大ケヤキで、島根県指定の天然記念物です。

流紋岩質凝灰岩の岩盤の上に、地下の同一の根から発生した大小6つの幹が生育する巨木です。
主幹の樹齢は少なくとも400年~500年と推定され、高さは21.3m、胸高周囲は8.6mにも及びます。
ケヤキとしては、県下に比類がない大きさを誇ります。

また、この木の下の岩盤には、延宝7年(1679年)に開削された水田灌漑用水の取水口があり、ケヤキの主幹の根元には水神が祀られています。

今田水神の大ケヤキ 八戸川の対岸から臨む

遠景(令和2年6月撮影)

今田水神の大ケヤキ 木のそばであおいで見る

近景(令和2年6月撮影)

住所

江津市桜江町今田231

アクセス

旧JR三江線川戸駅より車で5分
浜田自動車道旭ICより車で25分

関連リンク

江津市観光協会桜江支部<外部リンク>(外部リンク)