ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 学校・教育 食育 江津食彩(広報2020年5月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 健康づくり 江津食彩(広報2020年5月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 食生活 江津食彩(広報2020年5月号掲載レシピ)

江津食彩(広報2020年5月号掲載レシピ)

掲載日:2020年5月19日更新
<外部リンク>

レシピ名「チンゲン菜の卵あんかけ」

チンゲン菜の卵あんかけ

食育情報

緑色が鮮やかなチンゲン菜はシャキシャキの食感が魅力。
ビタミン・ミネラル類が豊富で、油やタンパク質と一緒に摂ると吸収率が高まります。
良質なタンパク質を含む卵との組み合わせは、手軽に調理でき、朝ごはんにおすすめです。

材料(2人分)

1人分の野菜使用量 70グラム

  • チンゲン菜 1株(大)
  • かに風味かまぼこ 2本
  • 卵 2個
  • ごま油 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • しょう油 小さじ2分の1
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 100ml

作り方

  1. チンゲン菜は芯を切り取り、3cm幅に切って茎と葉に分ける。かに風味かまぼこは裂く。
  2. ボウルに鶏ガラスープの素、しょう油、片栗粉、水を合わせる。
  3. フライパンにごま油を入れて熱し、チンゲン菜の茎を入れて炒める。しんなりしたら、葉とかにかまを加えて炒める。
  4. フライパンに2をよく混ぜて加え、煮立たせる。とろみがついたら塩・こしょうで味を整える。強火にし、溶いた卵を回し入れ、半熟状になったら火を止める。

調理時間

約10分