ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 学校・教育 食育 江津食彩(広報2020年2月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 健康づくり 江津食彩(広報2020年2月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 食生活 江津食彩(広報2020年2月号掲載レシピ)

江津食彩(広報2020年2月号掲載レシピ)

掲載日:2020年2月19日更新
<外部リンク>

レシピ名「白菜とツナのレンジ蒸し」

白菜とツナのレンジ蒸し

食育情報

水分たっぷりで甘い白菜。ビタミンCやカリウム、ミネラル類がバランスよく含まれ、旬の冬は旨味もたっぷり!
火が通りやすく、加熱すると柔らかくなってかさも減り、たくさん食べられます。

材料(2人分)

1人分の野菜使用量 100グラム

  • 白菜 2~3枚(200g)
  • ツナ(缶) 2分の1缶
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • しょう油 小さじ2分の1
  • ごま油 小さじ2分の1
  • すりおろし生姜 小さじ2分の1

作り方

  1. 白菜を洗い、食べやすい大きさでざく切りにする。
  2. 耐熱容器に鶏ガラスープの素、しょう油、ごま油、すりおろし生姜を入れ混ぜ合わせる。白菜を入れ、汁気を切ったツナを乗せる。
  3. ふんわりラップをして、電子レンジ(600w)で7分程度加熱し、そのまま少し置く(余熱で白菜に火が通ります)。
  4. よく混ぜて器に盛り付ける。

ワンポイントアドバイス

白菜は葉先と葉元を分けて切ります。葉元は繊維を絶ち切るように横切りにすると、トロッとした食感になります。

調理時間

約10分