ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 学校・教育 食育 江津食彩(広報2019年12月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 健康づくり 江津食彩(広報2019年12月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 食生活 江津食彩(広報2019年12月号掲載レシピ)

江津食彩(広報2019年12月号掲載レシピ)

掲載日:2019年12月19日更新
<外部リンク>

レシピ名「にんじんふりかけのおにぎり」


にんじんふりかけのおにぎり
 

食育情報

料理の彩りに欠かせない「にんじん」。にんじんには、カロテンという栄養素がたくさん含まれています。
特に、β‐カロテンが豊富で、にんじんがオレンジ色をしているのはこのためです。カリウムや食物繊維も含まれています。

材料(2人分)

一人分の野菜使用量 70グラム

  • にんじん 1本(100グラム)
  • 小松菜 1株(40グラム)
  • ちりめんじゃこ 大さじ2
  • 白ごま 小さじ2
  • 削り節 2分の1袋(1グラム)
  • ごま油 小さじ2分の1
  • 酒 小さじ1
  • 昆布茶(顆粒) 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ2分の1
  • ごはん 茶碗2杯分

作り方

  1. にんじんは、半量をみじん切りにし、残り半量はすりおろす。小松菜はみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し、1を入れて炒める。しんなりしたら、酒と昆布茶を入れてさらに炒める。
  3. ちりめんじゃこ、白ごま、削り節をフライパンに加え、最後にしょうゆを入れて軽く炒めて火を止める。
  4. 温かいごはんにふりかけを適量混ぜ、おにぎりにする。

ワンポイントアドバイス

そのままごはんにかけたり、ごはんと一緒に炒めたり、アレンジしてみてください。

調理時間

約15分