ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 学校・教育 食育 江津食彩(広報2019年11月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 健康づくり 江津食彩(広報2019年11月号掲載レシピ)
トップページ 分類でさがす くらしの情報 健康・医療 食生活 江津食彩(広報2019年11月号掲載レシピ)

江津食彩(広報2019年11月号掲載レシピ)

掲載日:2019年11月19日更新
<外部リンク>

レシピ名「さば大根」

さばかん

食育情報

大根は米(または米のとぎ汁)を入れて下茹ですると、あくとえぐみがとれ、旨味が増します。加熱によって繊維が壊れ、味も染み込みやすくなります。
今月は、味付きのさば缶の煮汁を活用した旨味の詰まった一品。常備菜にもおすすめです。

材料(4人分)

一人分の野菜使用量 70グラム

  • 大根 4分の1本
  • 米ひとつまみ
  • さば缶(味付き) 1缶
  • しょうが 1片
  • 細ねぎ 適量
  • しょう油 適量
  • みりん 適量

作り方

  1. 大根は皮をむいて1センチ幅のいちょう切りにする。耐熱容器に並べ、大根が半分浸かるくらいの水と米を散らし、ふんわりラップをして電子レンジで火が通るまで加熱する(目安は600wで7~8分程度)。
  2. しょうがは皮をむき、せん切りにする。ねぎは小口切りにする。
  3. 鍋にさば缶を汁ごと入れ、食べやすい大きさにほぐす。1の大根、しょうがを鍋に入れる。水をひたひたになるまで加え、落し蓋をして、煮汁が少なくなるまで煮る。味をみて★を加える。
  4. 器に盛り、ねぎを散らす。

調理時間

約15分