ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
避難所・施設・道路情報など
ごみの収集
災害ボランティア
その他注意喚起

【災害情報】被災住宅の応急修理のお知らせ

掲載日:2020年7月17日更新
<外部リンク>

床上浸水以上の被害があった住宅で応急修理を受けられます

住宅が床上浸水の被害を受け、住むことができない状態にある場合、居室、台所、トイレなど日常生活に欠くことのできない部分の応急修理を受けられる場合があります。

対象

床上浸水以上の被害があった住宅(空き家や倉庫などは除く)

実施

江津市が指定した指定業者へ依頼し実施します。
申し込みがあった住宅を市職員と指定業者が調査し、応急修理箇所を確認します。

修理対象工事費

上限595,000円
※この制度は申し込みした人への補助金ではありません。住宅修理の発注と代金の支払いを、市が指定業者に直接行うものです。

応急修理箇所の例

  • 必要最小限の壊れた床の補修(必要に応じて畳の取替えも含む)
  • 壊れた外壁の補修
  • 壊れた戸や窓の補修
  • 上下水道の水漏れなどの補修
  • 電気、ガス、電話などの配管、配線の補修(スイッチ、コンセントなどを含む)
  • 壊れた便器、浴槽などの衛生設備の取り換え

その他

詳しい内容は、市が行った調査により床上浸水の被害を受けたことが確認された人へ資料を送ります。