ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 税務課 定額減税しきれないと見込まれる人への給付金         【調整給付】について

本文

定額減税しきれないと見込まれる人への給付金         【調整給付】について

掲載日:2024年7月9日更新
<外部リンク>

調整給付について

令和6年分所得税および令和6年度個人住民税において定額減税が実施されます。

その際に、定額減税しきれないと見込まれる人に対して給付金(以下、「調整給付」)を支給します。

対象者

 次のいずれにも当てはまる人

◎令和6年分の所得税および令和6年度個人住民税所得割のどちらか、もしくは両方が課税されている人

◎定額減税可能額が「令和6年分推計所得税額」(※)または「令和6年度分個人住民税所得割額」を上回る人

(※)対象の方へ早期に給付するため、所得税については令和5年分の課税状況に基づき推計します。

定額減税可能額

◎所得税分  

 3万円×減税対象人数(本人+控除対象配偶者+扶養親族数(国外居住者を除く))

◎個人住民税分

 1万円×減税対象人数(本人+控除対象配偶者+扶養親族数(国外居住者を除く))

調整給付の計算方法

  計算式図

計算例

 納税者、控除対象配偶者、扶養親族2人の場合

(令6年分推計所得税額6万3千円、令和6年度個人住民税所得割額:1万5千円)

計算例
  (1)減税可能額 (2)税額(減税額) 控除不足額(1)ー(2)
所   得   税

3万円×4=12万円

6万3千円 5万7千円
個人住民税所得割額 1万円×4人=4万円 1万5千円 2万5千円

 控除不足額の合計 5万7千円+2万5千円=8万2千円

 ◆調整給付の額 9万円(1万円未満切り上げ)

給付金支給の対象となる人には、7月中旬に「調整給付支給確認書」を郵送します

 確認書の提出期限 7月22日(月曜日)~10月31日(木曜日)

 提出先 江津市役所税務課または桜江支所

コールセンターの開設について

制度へのご質問や確認書の提出手続きについてのお問合せ専用のコールセンターを開設します。

「江津市定額減税調整給付金コールセンター」

 電話 0120-11-2247(通話料無料)

 期間:7月16日(火曜日)~10月31日(木曜日)  時間:8時00分~20時00分(土曜日・日曜日・祝日も対応)

 

 住民税定額減税制度の詳細は総務省ホームページ<外部リンク>(外部リンク)を参照してください。

 所得税定額減税制度の詳細は国税庁ホームページ<外部リンク>(外部リンク)を参照してください。