ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自主納付の推進

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

税金は納期内納付が基本原則です。

1.自主納付の推進

税金は、納税者自身が納期内に申告・納税を自主的に行っていただく「自主納付」が最も望ましいあり方です。
「自主納付」によって税金への意識ばかりでなく、自らの市民、国民としての意識向上に貢献すると考えられます。江津市は、このような意義を踏まえて、「自主納付」の推進に努めています。

2.市税を大切に

市税の滞納は、市民の皆さん全体の不利益になります。それは、電話・手紙・訪問による督促・調査等や差押え等の滞納整理に多額の費用がかかるからです。この費用も結局は、市民の皆さんのための福祉・教育などに使われるべき貴重な市税から支出されることになります。
市税は市民の皆さん全体の財産です。市税を有効に使うため、納期内に納付していただきますようご協力ください。

3.納付の相談

市税等は、それぞれの納期限までに納付するのが本来でありますが、納付することが困難な方は遠慮なくご相談ください。

相談は、納期限までに、収入や資産状況などがわかる書類と納税通知書及び印鑑を持ってきて、江津市役所税務課収納係(本庁舎2階)までご来所ください。(事情により来所が困難な場合は、まず電話にてご相談ください。)
ご事情や状況によって、分割納付や納付の猶予をおこなうことができます。


また、現在すでに滞納となっている市税について、放置されている場合は、至急ご来所ください。
放置されていると延滞金が加算されるばかりで、ますます納付が困難になります。