ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 税金(個人) 軽自動車税 軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)の延長

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)の延長

掲載日:2019年10月1日更新
<外部リンク>

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)が2年間延長されました

平成31年度税制改正によって、排出ガス性能および燃費性能に優れた軽三輪車、四輪の自動車に対する軽課税率の適用が2年間延長となりました。

適用期間

平成31年4月1日から令和3年3月31日まで

期間中に新規登録をした軽三輪車、四輪の軽自動車について、その燃費性能に応じて新規登録をした日の属する年度の翌年度分のみ軽自動車税(種別割)が軽減されます。

ただし、最初の新車登録から13年を経過すると、重課税率が適用になります。

平成31年度に税額の軽減を受けた場合、令和2年度からは新税率で課税されます。

対象車および軽減割合

平成30年4月1日以降新車登録した車両が対象です。

三輪の軽自動車

電気自動車または天然ガス自動車

1,000円(新税率の約75%軽減)

令和2年度燃費基準+30%達成

2,000円(新税率の約50%軽減)

令和2年度燃費基準達成+10%達成

3,000円(新税率の約25%軽減)

乗用(営業用)

電気自動車または天然ガス自動車

1,800円(新税率の約75%軽減)

令和2年度燃費基準+30%達成

3,500円(新税率の約50%軽減)

令和2年度燃費基準達成+10%達成

5,200円(新税率の約25%軽減)

乗用(自家用)

電気自動車または天然ガス自動車

2,700円(新税率の約75%軽減)

令和2年度燃費基準+30%達成

5,400円(新税率の約50%軽減)

令和2年度燃費基準達成+10%達成

8,100円(新税率の約25%軽減)

貨物(営業用)

電気自動車または天然ガス自動車

1,000円(新税率の約75%軽減)

平成27年度燃費基準+35%達成

1,900円(新税率の約50%軽減)

平成27年度燃費基準+15%達成

2,900円(新税率の約25%軽減)

貨物(自家用)

電気自動車または天然ガス自動車

1,300円(新税率の約75%軽減)

平成27年度燃費基準+35%達成

2,500円(新税率の約50%軽減)

平成27年度燃費基準+15%達成

3,800円(新税率の約25%軽減)

参考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)