ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災マップをご確認ください

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

地震や台風、火災などの災害はいつ起こるかわかりません。普段から非常時に備え、防災用品を整え、各家庭で避難場所を決めておくなどの準備と心構えが大切です。

防災マップ(洪水・土砂災害)を確認しましょう

江津市防災マップ(洪水・土砂災害編)<外部リンク>←「マップonしまね」へ画面が移ります
要配慮者関連施設一覧表(地域防災計画から抜粋)

防災マップ(津波)を確認しましょう

江津市津波防災マップ(PDF版)

津波想定データを基に浸水区域を示したほか、想定外の大きさの津波に備え、避難の目安となる標高や高台の位置を掲載しています。A2版サイズで、海岸線付近と、松平地区の計11地区(11枚)作成しています。

(注意)津波防災マップで薄い紫色とベージュ色で塗られている個所は、標高(海抜)が10メートル以下の場所を示しています。津波被害の想定表示ではありません。

防災マップ(ゆれやすさマップ)を確認しましょう。

県内で発生が想定される最大規模の地震が発生した際、江津市内での震度を色分け表示しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)