ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 上下水道 下水道 地域再生計画(汚水処理施設整備交付金)の事後評価を公表しています
トップページ 分類でさがす くらしの情報 ごみ・環境 環境 地域再生計画(汚水処理施設整備交付金)の事後評価を公表しています

地域再生計画(汚水処理施設整備交付金)の事後評価を公表しています

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

江津市では、地域再生計画(平成19年3月30日内閣総理大臣認定)を定め、地域再生法に基づく地域再生基盤強化交付金(汚水処理施設整備交付金)の交付を受けて、汚水処理施設(公共下水道・合併処理浄化)の整備をしました。
平成24年度で計画期間が終わり、その数値目標に対する達成状況の評価を行いましたので公表します。

江津市の地域再生計画の概要

  1. 計画名称
    美しい海・川・山の再生と江津の郷づくり
  2. 計画期間
    平成19年度~平成24年度
  3. 内容
    江津市は、中国地方随一の大河である江の川が市の中央を流れており、海・川・山の豊かな自然環境に恵まれ、この豊かな自然環境は、定住促進や地域振興を図る上で欠かせない観光資源となっている。とりわけ水環境の再生は、広域的な交流の推進による定住促進や、地域振興の推進に不可欠である。このため、公共下水道及び合併浄化槽事業による汚水処理施設整備を実施し、生活雑排水などの汚水処理を効果的に行うことにより、悪化している河川や水路などの公共用水域の水質を改善を図る。このように水環境を再生することで、広域的な交流の推進によるU・Iターン者の定住を促進させ、地域振興の推進を図る。

汚水処理施設整備交付金 事後評価シート

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)