ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

江津市水道事業経営戦略

掲載日:2017年3月10日更新
<外部リンク>

中期的な経営の基本計画です

 江津市の水道事業は、昭和30年代にスタートし、市民の皆さまの日常生活や企業活動に欠くことのできない飲料水の供給という重要なサービスの提供を担っています。
 現在、施設や水道管等の老朽化が進み、今後大量に更新しなければなりませんが、人口減少等に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しています。
 将来にわたって、安全・安心な水を供給するというサービスの提供を安定的に持続するために、中長期的な経営の基本計画である「江津市水道事業経営戦略」(計画期間:平成29年度~平成38年度)を策定しました。
 今後この計画は、毎年度の実績と計画を比較検証し、必要に応じて見直しを行っていきます。

江津市水道事業経営戦略 [PDFファイル:1.03MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)