ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす くらしの情報 住民票・戸籍・証明 戸籍 窓口での本人確認にご協力をお願いします
トップページ 分類でさがす くらしの情報 住民票・戸籍・証明 住民票 窓口での本人確認にご協力をお願いします
トップページ 分類でさがす くらしの情報 住民票・戸籍・証明 各種証明書 窓口での本人確認にご協力をお願いします

窓口での本人確認にご協力をお願いします

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

窓口での本人確認にご協力をお願いします

請求や届出などの際には、運転免許証などの本人を確認できる書類の提示が必要です。
平成20年5月1日から、改正戸籍法・住民基本台帳法が施行され、本人確認が法律上のルールになりました。  
ご協力をよろしくお願いします。

提示が必要なとき

  • 住民票や戸籍関係証明書(戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本)など)などの各種証明書の請求
  • 住民異動届、戸籍の届出、印鑑登録申請(文書照会後登録)など

対象となる証明書

  • 住民票の写し  
  • 戸籍の附票の写し  
  • 戸籍謄本・抄本
  • 除籍謄本・抄本
  • 身分証明書 など

本人確認の対象者 

 証明書を交付請求されるすべてのひと(代理人も含みます。)
 ※代理人や使いの方が請求する場合は、代理権限があるかなどの確認(委任状の添付など)も必要です。   

提示いただく本人確認書類

 1枚で確認可能なもの 官公署が発行した写真のある免許証・許可証・資格 証明書   

  • (例)運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳など

 2点以上を組み合わせて提示することにより、確認可能なもの

  • (例)各種健康保険証、介護保険証、年金手帳、学生証など