ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

桜江中学校の沿革

掲載日:2017年2月16日更新
<外部リンク>

沿革

  • 昭和22年4月1日  学制改革により,川戸村立川戸中学校,市山村立市山中学校,谷住郷村立谷住郷中学校,長谷村立長谷中学校,川越村立川越中学校を創設。同年4月16日開校。
  • 昭和22年7月10日 長谷中学校,独立校舎となる。
  • 昭和25年4月1日 川戸,市山,谷住郷中学校を統合。川戸村外二村組合立江陵中学校と称する。
  • 昭和26年7月25日 川越中学校校舎竣工。
  • 昭和27年4月5日 江陵中学校校舎竣工。
  • 昭和27年11月3日 江陵中学校,文部大臣指定優良施設校として文部大臣表彰を受ける。
  • 昭和29年4月1日 町村合併により,桜江村立江陵中学校,桜江村立長谷中学校,桜江村立川越中学校と改称。
  • 昭和31年1月1日 町制施行により,桜江町立江陵中学校,桜江町立長谷中学校,桜江町立川越中学校と改称。
  • 昭和39年6月1日 江陵中学校,長谷中学校を統合。校名を桜江町立江陵中学校とする。
  • 昭和42年12月26日  寄宿舎「園幡寮」竣工。
  • 昭和50年 4月1日 江陵中学校,川越中学校を統合。校名を桜江町立桜江中学校とする。
  • 昭和50年9月1日 桜江中学校新校舎竣工。入校式。
  • 昭和50年11月4日 新校舎竣工式。
  • 昭和51年2月 校章旗,校歌制定。
  • 昭和52年2月18日 屋内体育館竣工。
  • 昭和53年3月16日 創立30周年記念式典。体育館緞帳設置。
  • 昭和59年11月4日 桜江中学校統合10周年記念式典。校門及びタイムカプセル設置。
  • 昭和61年3月25日 寄宿舎「園幡寮」閉鎖。
  • 平成5年4月 法面階段改修。
  • 平成7年11月 職員用更衣室,女子職員便所設置。屋上雨漏防止工事。
  • 平成11年4月 校庭を統合小学校に提供。町民グランドを校庭として使用。
  • 平成14年12月 技術教室屋根内装修理。
  • 平成16年4月1日 町民グランドを校庭として移管。
  • 平成16年10月1日 市町村合併により江津市立に改称。校章旗作成。校門,玄関学校名板交換。
  • 平成17年4月1日 教育振興会創設。
  • 平成17年6月 調理室前カ-ボネイト側壁・屋体玄関上テラス漏水修理。屋体後カーテン設置。
  • 平成18年4月 文科省指定学校評価システム構築事 業。(~平成20年3月)
  • 平成18年11月1日 道徳教育推進連携講座で授業を公開。
  • 平成20年10年29日 江津市教育研究大会で授業を公開。
  • 平成21年6月23日 県算・数研(青陵中)2年生持込授業。
  • 平成21年8月 体育館耐震補修工事完了。
  • 平成23年8月 吹奏楽部,県コンクール5年連続金賞。
  • 平成23年10月26日 県国語教育研究大会3年生持込授業。
  • 平成25年4月 県指定家勉充実プロジェクト事業。
  • 平成26年3月 非常用電源太陽光発電設備の設置。
  • 平成26年8月24日 吹奏楽部,中国コンクール出場。
  • 平成27年10月21日 県社会科教育研究大会で授業を公開。