ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす 市政情報 市政運営 計画 江津市建築物耐震改修促進計画

江津市建築物耐震改修促進計画

掲載日:2020年1月6日更新
<外部リンク>

江津市建築物耐震改修促進計画を改定しました

計画の目的・背景

平成18年1月に改正された耐震改修促進法、平成19年2月に策定された島根県建築物耐震改修促進計画に基づき、建築物の耐震化を促進し、地震時における建築物の被害軽減、市民の生命と財産の保護を図るため、平成21年3月に『江津市耐震改修促進計画』を策定し、施策を展開し取り組んできました。

近年、江津市周辺においても、平成28年に鳥取中部地震が発生しており、さらなる市内建築物の耐震化促進に取り組む必要があります。

このような状況の中、平成25年5月に改正された耐震改修促進法、平成29年3月に改訂された島根県建築物耐震改修促進計画との整合を図るため、本市においても計画期間を平成29年度から平成38年度までとする『江津市建築物耐震改修促進計画』を策定しました。

この計画で定めた耐震化率目標の達成に向け、市民の皆さん、自治会、島根県や建築関係団体などと連携して、計画的かつ総合的に建築物の耐震化促進に取り組みます。

計画のダウンロード

江津市建築物耐震改修促進計画の追補について(令和2年1月)

平成30年6月に発生した大阪府北部を震源とする地震において、ブロック塀などの倒壊により重大な被害が発生したことを受け、必要な施策を追加しました。

追補後の計画のダウンロード

関連リンク

島根県建築物耐震改修促進計画は、島根県のホームページ「「島根県建築物耐震改修促進計画」について<外部リンク>」をご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)