ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 建設政策課 「モダニズム建築と江津市庁舎とを考える」シンポジウムを開催しました

「モダニズム建築と江津市庁舎とを考える」シンポジウムを開催しました

掲載日:2018年5月25日更新
<外部リンク>

開催概要

パネルディスカッションの様子1962年に竣工した江津市庁舎は、ピロティを市民広場とするなど市民本位の新しい時代の市庁舎のあり方を提案した建築であり、当時としては最新の技術で江津市と建築家吉阪隆正と施工者が一つになって実現した建築物です。

1960年代、地方においては依然として戦後の復興期でもあった建設時の時代を背景としながら、設計者の吉阪隆正は江津市庁舎に何を現そうとしたのか。市民は何を求めようとしたのか。建設から半世紀を経た現代における江津市庁舎の歴史的役割や存在意義を改めて見なおしながら、江津市庁舎の今後の在り方と日本におけるモダニズム建築の存在を考えるためこのシンポジウムを開催し、約280人が参加しました。

 

日時及び場所

平成28年11月18日 13時30分~

江津ひと・まちプラザ パレットごうつ 多目的ホール

主催

江津市、「公共建築の日」及び「公共建築月間」中国地方実行委員会

共催

島根県

後援

日本建築学会中国支部、日本建築家協会中国支部、島根県建築士会、島根県建築士事務所協会、江津市建設業協会、石州瓦工業組合

次第

開会あいさつ

  • 江津市副市長 藤田和雄

基調講演

講師
  • 京都工芸繊維大学教授 松隈 洋 氏(DOCOMOMO Japan 代表)
演題
  • 地域が育むモダニズム建築

江津市庁舎の紹介

報告者
  • 江津市都市計画課 主任 栗山泰紀

パネルディスカッション

テーマ
  •  吉阪建築と江津市庁舎
パネラー
  • 内藤 廣 氏(建築家・東京大学名誉教授)
  • 丸田 誠 氏(島根大学名誉教授・静岡理工科大学教授)
  • 松隈 洋 氏(京都工芸繊維大学教授)
  • 尾川隆康 氏(島根県建築士会江津支部理事)
コーディネーター
  • 齊藤祐子 氏(建築家・早稲田大学芸術学校講師)

閉会あいさつ

  • 江津市参事 鎌田伸一

資料展示等

  • 江津市庁舎に関する資料や石州瓦に関する資料の展示
  • 関係書籍の販売

現庁舎模型の展示設計資料の展示

 

リンク先:新庁舎建設事業のお知らせページへ移動

講師等プロフィール

基調講演講師

松隈 洋 氏

  • 1957年 兵庫県生まれ
  • 1980年 京都大学工学部建築学科卒業
  • 1980年 前川國男建築設計事務所入所
  • 2000年 京都工芸繊維大学 助教授
  • 2008年~京都工芸繊維大学 教授
  • DOCOMOMO Japan代表
  • 文化庁国立近現代建築資料館運営委員
主な著書

ルイス・カーン構築への意志」(丸善)、モダニズム建築紀行(六耀社)、残すべき建築 モダニズム建築は何を求めたのか(誠文堂新光社)、近代建築を記憶する(建築資料研究者)、坂倉準三とはだれか(王国社)、再読/日本モダンアーキテクチャー(共著)、日本建築様式史(共著)、近代日本の作家たち-建築をめぐる空間表現(共著)、関西モダニズム再考(共著)、前川國男 -現代との対話(編著)、建築家・前川國男の仕事(共編著)
     

パネラー

内藤 廣 氏

  • 1950年 神奈川県横浜市生まれ
  • 1974年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
  • 1976年 早稲田大学大学院修士課程修了(吉阪隆正に師事)
  • 1976年  フェルナンド・イゲーラス建築設計事務所勤務(スペイン・マドリッド)
  • 1979年 菊竹清訓建築設計事務所勤務
  • 1981年 株式会社内藤廣建築設計事務所設立
  • 2001年 東京大学大学院助教授
  • 2002年 東京大学大学院教授
  • 2010年 東京大学 副学長
  • 2011年~東京大学 名誉教授
近年の主な作品

十日町情報館(新潟県)、牧野富太郎記念館(高知県)、倫理研究所富士高原研修所(静岡県)、フォレスト益子(栃木県)、最上川ふるさと総合公園センターハウス(山形県)、九谷焼窯跡展示館(石川県)、みなとみらい線馬車道駅(神奈川県)、島根県芸術文化センター(島根県)、高知駅(高知県)、山代温泉「新総湯」(石川県)、城東地区複合施設(三重県)、練馬区立牧野記念庭園(東京都)、渋谷駅街区東口デッキ(東京都)、旭川駅(北海道)、このはなアリーナ(静岡県)、高山駅(岐阜県)

主な著書

場のちから(王国社)、内藤廣の建築2005-2013 素形から素景へ2(TOTO出版)、内藤廣の頭と手(彰国社)                    

丸田 誠 氏

  • 1958年 山梨県生まれ
  • 1982年 千葉大学工学部建築学科卒業
  • 1984年 千葉大学大学院工学研究科建築学専攻修了
  • 1984年 鹿島建設株式会社建築設計本部入社
  • 1986年~2010年 鹿島建設株式会社技術研究所勤務
  • 2003年~2009年 千葉大学 非常勤講師
  • 2009年 東京工業大学応用セラミックス研究所客員教授
  • 2010年 島根大学教授
  • 2011年 島根大学大学院教授
  • 2016年 静岡理工科大学教授
  • 2016年 島根大学 名誉教授
  • 江津市庁舎改修整備検討委員会委員長
  • 江津市庁舎耐震診断判定委員会委員長

 尾川隆康 氏

  • 1957年 大田市仁摩町生まれ
  • 1981年 名古屋大学工学部建築学科卒業
  • 1981年 株式会社野口建築事務所入社 
  • 1986年 株式会社尾川建築設計事務所入社
  • 1991年~株式会社尾川建築設計事務所代表取締役
  • 島根県景観アドバイザー(1998年~2003年・2008年~2011年)
  • 島根県建築士会江津支部理事
  • 江津市庁舎改修整備検討委員
  • 歴史的建造物や街並み景観調査などに数多く参加

コーディネーター

齊藤祐子 氏

  • 1954年 埼玉県さいたま市生まれ
  • 1977年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
  • 1977年 U研究室入室(吉阪隆正に師事)
  • 1985年 七月工房共同設立
  • 1989年 空間工房101共同設立
  • 2000年 一級建築士事務所SITE設立
  • 1993年~2000年 前橋市立工業短期大学非常勤講師
  • 1995年~早稲田大学芸術学校講師、
  • 2008年~武蔵野美術大学非常勤講師
  • 2009年~前橋工科大学非常勤講師
  • 神楽坂建築塾事務局
  • アルキテクト事務局
近年の主な作品

大学セミナー・ハウス、ダイニングホールやまゆり(東京都)、小規模多機能事業所 ふれんどりぃの郷(神奈川県)、芙蓉病院 グループホームあおぞら(東京都)、パオコンパウンド(東京都)

主な著書

大学ミナーハウス 吉阪隆正 編著(建築資料研究社)、すきなことはやらずにはいられない 吉阪隆正との対話 編著(建築技術)、集まって住む終の住処(農文協)、建築のしくみ(ナツメ社)、吉阪隆正の方法−浦邸1956(住まいの図書館出版局)

 

リンク先:新庁舎建設事業のお知らせページへ移動