ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保険年金課 国民健康保険では受けられない給付の種類

国民健康保険では受けられない給付の種類

掲載日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

国民健康保険では給付を受けられないもの

国民健康保険では給付を受けられないものは次のとおりです。

病気とみなされないもの

次のような場合は病気とみなされず、国保での診療は受けられません。

  • 正常な妊娠・出産
  • 美容整形
  • 歯列矯正
  • 健康診断、人間ドック
  • 予防注射(ただし、破傷風、狂犬病、はしか、百日ぜきは感染のおそれがある場合のみ認められます)

 業務上のケガや病気

労災保険が適用されるか、労働基準法にしたがって雇い主の負担となります。

その他

  • けんか、酔っぱらいなどが原因のケガや病気
  • わざとした行動や犯罪を犯してのケガや病気
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき