ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立渡津小学校 12月19日(火曜日)医療関係者による講演会(5、6年生)(渡津小学校)

12月19日(火曜日)医療関係者による講演会(5、6年生)(渡津小学校)

掲載日:2017年12月19日更新
<外部リンク>

12月19日(火曜日)医療関係者による講演会(5、6年生)

 江津市は地域医療教育推進事業に力を入れており、本校はその補助金交付を受けています。今日は本事業の一環として、5、6年生が医療に携わる方の仕事内容や進路についてお話を聞かせていただきました。

 講師の方は済生会江津病院の薬剤師・佐々木さん、看護師・安達さん、診療放射線技師・藤井さんの3名です。

 それぞれの方から、その仕事を選んだきっかけや現在の仕事内容、特に気をつけていることなどを説明していただきました。プレゼンソフトで写真を示しながら説明していただいたことや、子どもたちもけがや病気、お見舞いなどでよく利用する病院から来られたことなどから、興味を持って聞いていました。

 終了後の振り返りでは「薬剤師さんは患者さんが飲みやすいように他の物を混ぜてかさまししたり、液を入れて飲みやすくしておられることが分かりました。飲みやすいのはそういう工夫をしているからだと分かりました。」「看護師はドクターの手伝い以外にも、患者さんやその親族の不安を取り除くこともしておられてすごいと思いました。」「レントゲンの撮り方は一つしかないと思っていたけど、患者さんや症状によって撮り方を変えていることが分かりました。」などの感想が書かれていました。今回のお話で、医療に興味を持った児童もいると思います。事業のねらいの通り、今日のお話を聞いた子ども達の中から、次の世代の医療従事者が生まれることを期待しています。
医療事業者の方のお話1
医療事業者の方のお話2
医療事業者の方のお話3