ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立渡津小学校 10月25日(水曜日) 地震避難訓練(渡津小学校)

10月25日(水曜日) 地震避難訓練(渡津小学校)

掲載日:2017年10月25日更新
<外部リンク>

10月25日(水曜日) 地震避難訓練 (渡津小)

 今日は2学期の避難訓練を実施しました。今回は「授業中に大地震が発生し、津波警報が発令された」との想定で行いました。

 最初は放送により、地震が発生した場合の初期対応(机の下にもぐり、脚をしっかりつかむ)を行いました。続いて担任の引率により校庭に避難。津波警報が出ているため、そのまま智翠館高校ラグビー場まで駆け上がりました。

 東日本大震災からは6年半が経過し、児童の中には震災のことを知らない子も増えてきました。渡津小の子ども達も、将来、どこで生活しているか分かりません。旅行中に地震に遭遇することも考えられます。沿岸部で大きな地震に遭遇した場合は、今回の訓練の通り、避難行動として高台に上がることを覚えておいてほしいと思います。

 今回は消防署からも指導のために立ち会いをして頂きました。私語もなく、真剣な態度だったと消防の方からはほめて頂きました。

 「天災は、忘れたころにやってくる」は寺田寅彦の言葉と言われています。学校では今回のように学期に1回ずつ、内容を変えながら訓練を行い、非常時に備えています。
避難後の校長先生の話
消防署の方のお話