ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

持田直人(社会教育課)からのメッセージ

掲載日:2020年7月10日更新
<外部リンク>

持田

私の仕事内容

 私の所属する社会教育課・文化スポーツ振興係は、スポーツの振興や文化財の保護・活用、芸術文化の振興に関する業務を行っています。

私は主に埋蔵文化財など、専門的な業務を行っています。
具体的には発掘や、発掘で出土した遺物の保存活用、指定文化財の管理、出前講座などがあります。
調査などで現場に出ることが多く、山に登って寺院の遺構を確認したりします。

夏の発掘はとても疲れますが、かなりやりがいのある仕事だと思います。

文化財に関わる業務をしていて、江津の歴史がとても面白いということに気づきました。

江津市役所を選んだ理由

私は大学時代に民族考古学を専攻していたため、昔から埋蔵文化財発掘調査員になり、考古学の研究をしたいという願望がありました。

しかし、発掘調査員の仕事はあまり募集がありなく、島根県でも江津市だけが募集を出していました。
そのため、江津市役所を選びました。

ある日のスケジュール

08時30分 始業・メールチェック

09時30分 出前講座

12時30分 昼食

13時30分 開発協議の処理

16時30分 登録有形文化財に関わる調査

17時15分 終業

志望する人へ一言

自分が江津市役所で何をしたいかが大事だと思います。
それは就職してからでも遅くありません。

市役所には多種多様な業務がありそれぞれにやりがいがあります。
そのため、自分のやりたい業務は必ず見つかります。
また、江津市は小さい自治体なので、やりたい事が思う存分やれる職場でもあります。

江津市役所に入って楽しく、やりがいのある仕事を一緒にしてみませんか。
一緒に働ける日を楽しみにしています。