ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 分類でさがす 市政情報 市の概要 市長の部屋 市長の部屋 GOGOTSU!~総合戦略総仕上げに向けて

GOGOTSU!~総合戦略総仕上げに向けて

掲載日:2019年1月1日更新
<外部リンク>

平成31年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新春をお健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

昨年7月に、市長として2期目を歩み出してから最初の新年を迎えました。市政を担う責任の重さを改めて胸に刻み、その負託にしっかりとお応えしていく決意を新たにしています。

そうした中、本市の昨年の主な動きを振り返りますと、3月31日の運行をもって、JR三江線が廃止となり、4月1日から、石見交通および本市による代替バスの運行が始まりました。

そして、7月に豪雨災害が発生し、江の川流域の桜江町を中心に、床上・床下浸水合わせて200棟以上という大きな被害を受けました。改めて、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災者の皆さまが1日も早く元通りの生活に戻ることができるよう、被災者の皆さまの生活再建に向けて心血を注いでまいります。
加えて、河川整備や川越地域コミュニティ交流センターの再建に向けた計画策定など、豪雨災害の復旧・復興に向け全力を傾注してまいります。
災害時にあっても地域で助け合い、あるいは被災地への支援など多くの皆さまからご協力をいただいたことは、今でも感謝の念に堪えません。ご支援いただいた皆さまのご厚意に、改めてお礼申し上げます。

さて、いよいよ平成31年がスタートしました。人口減少が進む本市の将来の在り方を示し、各種の対策を定めた「江津市版総合戦略」は5年目に入ります。昨年の時点で、目標推計人口を304人上回る結果となりました。総合戦略に掲げた取り組みの成果が現れていると、江津市まち・ひと・しごと創生総合戦略審議会から評価を受けました。
総合戦略の各施策が実績に繋がり始めたと感じています。

今年度も、総合戦略に基づき、ビジネスプランコンテストなどによる起業のチャレンジを後押しする取り組みや、先端技術を備えた企業の誘致や新規就農者を始め担い手の確保など、魅力ある雇用の創出を図ってまいります。

また、子育て支援や教育環境の整備により、子どもたちが健やかに生まれ育つ環境づくりを進めます。特に、小中学校の空調整備事業については、本年夏までのエアコン整備を目指して事業に取り組んでいるところです。

新庁舎建設については、昨年12月に市民の皆さまから基本設計案に対してご意見を賜りました。今後はいただいたご意見を基に、実施設計を行い、今年度中に工事へ着手する予定です。より良い庁舎となるよう着実に事業を進めてまいります。

本市を取り巻く環境は刻一刻と変化しています。皆さまにとってさらに住みやすく、魅力的なまちにしていくために、「GOGOTSU!『山陰の創造力特区』へ」をスローガンに、皆さまとともに、力強く歩んでいきたいと考えております。

本年も変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。

江津市長 山下修