ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立桜江小学校 3月2週のトピックス
トピックス一覧

3月2週のトピックス

掲載日:2017年3月6日更新
<外部リンク>

3月6日(月曜日)~10日(金曜日)

3月6日(月曜日)3月6日の写真です。

 3日(金曜日)に「6年生を送る会」が開かれました。
 60分の予定が90分近くまでのびるくらいに大変盛り上がりました。
 桜江小学校恒例の「くす玉わり」は、玉入れ用の紅白の玉を6年生がくす玉めがけて投げて割ります。しかし、くす玉の高さが高くなかなか割れません。これはこれで盛り上がります。見ている1~5年生も一生懸命に応援します。やっと割れたくす玉からは、
「六年生今までありがとう!」
の垂れ幕が落ちてきました。
 この企画を中心になって進めた5年生、よく頑張りました。
 くす玉割りはこれからも続くと思いますので、1~5年生は卒業までにしっかり投げる力をつけておきましょう!


3月7日の写真です。3月7日(火曜日)

 4年生が、川戸コミセンで開催されているにこにこ給食の会に参加しました。
 地域の方と一緒に、4年生企画の紙粘土作り、ジェスチャーゲームをしました。また、教室で取り組んでいる百人一首、将棋、オセロ、花札など、皆さんもよくご存じの活動も一緒にしました。4年生自身もとても楽しんで参加しましたが、地域の方にも喜んでいただけました。
 最後に4年生が校歌のプレゼントをしました。
 とても楽しく貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
 
 


3月8日の写真です。3月8日(水曜日)

 3学期の児童総会をしました。
 最初に、各学級から今学期の反省を発表しました。どの学級も自分たちの良い点と改善点を上手にまとめて発表していました。
 次に委員会の反省です。5,6年生が協力して取り組んだ委員会活動について具体的に発表できました。
 最後は、委員会活動の引き継ぎです。6年生から5年生に委員会のバトン(委員会ファイル)が受け渡されました。写真の中の6人の新委員長さんからは力強い決意が聞かれました。
 校長先生からは、前に出て発表しやすいのは、聞く姿勢が良いからとお話がありました。みんなが発表する人の目を見ながら聞いていました。
 また一つ卒業までのイベントが終了しました。


3月9日の写真です。3月9日(木曜日)

 「お花いっぱいプロジェクト」に取り組んでいる4年生が、花の種贈呈式を開きました。
 参加者は、1年生と2年生、それにhactoさんです。
 なぜ、低学年の子どもたちが参加したかというと、運動会の鼓笛の曲である「幸せ色した花々」の由来を低学年の子どもたちに教えてあげたいという4年生の思いがあったからです。
 そのため、4年生がまとめた平成24年からの取り組みの紹介を低学年の子どもたちに紹介しました。
 hactoさんからは、津波の被害を受けた小学校の校舎の様子や種を届けた人からのメッセージを紹介してもらったり、2曲、歌も歌ってもらいました。
 最後に代表児童が花の種をしっかりと渡しました。
 今回もたくさんの方に花の種をいただきました。ありがとうございました。