ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総務課 県立高校臨時通学バスの運行(国道261号の土砂崩落にともなう県立高校生の通学への支援)

県立高校臨時通学バスの運行(国道261号の土砂崩落にともなう県立高校生の通学への支援)

掲載日:2018年5月8日更新
<外部リンク>

県立高校臨時通学バスの運行について

 平成30年5月7日に発生した国道261号線の土砂崩落により、桜江方面から市内県立高校への通学が困難となっていることから、5月9日朝より市内県立高校への通学バスを臨時運行します。

○対象    桜江方面から市内公立高校へバス通学をしている生徒

        (江津高校12名、江津工業4名)

○代替輸送  20人乗りマイクロバス(市で借上げ、川戸-高校間を輸送)

○運行便数  朝1便(川戸 → 高校) 夕1便(高校 → 川戸)

○運行経路(浜田道、江津道路経由)

(朝)川戸駅-旭IC-(高速道)-江津西IC-江津高校-江津工業

(夕)江津工業-江津高校-江津西IC-(高速道)-旭IC-川戸駅

※迂回路の中で、極力短時間で、より安全な経路として選定

○基本運行時間

行き帰り
臨時バスの基本運行時間

川戸駅

7時15分江津工業17時30分

旭IC

高速道路江津高校17時40分

江津西IC

高速道路江津西IC高速道路

江津高校

8時20分旭IC高速道路

江津工業

8時30分川戸駅

18時45分