ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 都市計画課 石州赤瓦利用促進事業・補助制度を活用しませんか?

石州赤瓦利用促進事業・補助制度を活用しませんか?

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

江津市では、江津市を中心とする石見地方の特色ある景観となっている赤瓦の家並み景観の保全と創出、建築関連産業の活性化を目的にした石州瓦に関する補助制度を実施しています。

なお、予算に限りがありますので、年末から年度末にかけての申請は、事前にご連絡をお願いします。

対象者

  • 一定規模以上の石州赤瓦を利用する建築物の新築、増築および大規模修繕(屋根替え)などをする個人や事業者が補助対象です。
  • 建築物の用途は問いません。
  • 屋根面への太陽光発電パネルの設置を行わないことが条件です。

補助対象瓦

補助対象になる瓦は、島根県内で生産される石州赤瓦であることが条件です。
一覧表に補助対象になる瓦を取りまとめています。(和瓦や洋瓦など、瓦の形状は問いません)

補助金額

適用地域石州瓦の色補助金額限度額面積条件
補助金額表
重点地区および重点候補地区来待色等の茶系色のもの2,000 円/平方メートル40万円30平方メートル以上
赤瓦景観保全地区来待色等の茶系色のもの1,500 円/平方メートル30万円40平方メートル以上
一般地域来待色等の茶系色のもの750 円/平方メートル15万円80平方メートル以上

適用地域について(景観計画に規定)

  • 重点地区…江津本町地区、シビックセンターゾーン地区、江の川地区
  • 重点候補地区…江津駅周辺地区、有福温泉地区
    ※ふるさと島根の景観づくり条例に基づき、石州赤瓦に関する景観形成住民協定の締結によって補助対象になります。
  • 赤瓦景観保全地区…景観計画では市内23 箇所を候補として挙げています。
    ※ふるさと島根の景観づくり条例に基づき、石州赤瓦に関する景観形成住民協定の締結によって補助対象になります。
    →現在住民協定を締結しているのは上都治地区、第2上新町団地、星島ニュータウンの3カ所です。
  • 一般地域…上記以外の地域

申請手続きの流れ

  1. 屋根工事着手前(原則30 日前)に下記書類を1部提出してください。
    ※屋根工事着手前とは瓦資材の現場納品前のことを示します。
    補助金等交付申請書(様式第1号)
    事業計画書
    委任状
    ・位置図
    ・屋根伏図、立面図(両図面とも計算根拠となる寸法を記入すること)
    ・建物写真(屋根替えの場合)
    ・口座振替申出書
    (ゆうちょ銀行以外用)口座振替申出書
    (ゆうちょ銀行用)口座振替申出書
  2. 申請内容を審査し、補助金等交付決定通知書を送付します。
  3. 工事が完了しましたら下記書類を1部提出してください。
    補助事業等完了届(様式第4号)
    補助事業等実績報告書(様式第5号)
    ・補助事業等の成果を証する書類(出荷証明書)
    ・竣工写真(屋根替えの場合は工事前後を添付)
    補助金等交付請求書(様式第6号)
  4. 補助金の支払いは完了届等を受理後、2週間から1カ月程度のちとなります。
    補助金は申し出された口座に振り込まれます。

その他の注意事項

  • 事後申請は受け付けしません。
    工事契約した後、すぐに申請手続きをすることをおすすめします。
  • 交付決定後、面積などの変更が発生した場合は計画変更申請が必要ですので、問い合わせ先までご連絡ください。
  • この補助金申請は一敷地につき1回までです。過去に補助金交付した人はご遠慮ください。

申請様式

事業案内・交付要綱

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)