ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リレー万葉講演会in石見

掲載日:2017年10月23日更新
<外部リンク>

万葉後援会 江津市

リレー万葉講演会in石見

万葉ゆかりの地である石見において3市にわたり、講演会を開催します。

万葉集に載っている歌人である柿本人麻呂さんと石見の魅力を聞きに来ませんか?

開催日時

益田講演

…平成29年11月26日(日曜日) 13時00分~16時30分

江津講演

…平成29年12月2日(土曜日) 13時00分~16時30分

大田講演

…平成29年12月3日(日曜日) 13時00分~16時30分

会場

益田講演

…EAGA(イーガ)(島根県益田市駅前)

江津講演

…パレットごうつ(島根県江津市駅前)

大田講演

…あすてらす(島根県大田市駅前)

各講演内容

益田講演(11月26日)

・発表とシンポジウム「人麿さまに書を捧げた歴代の天皇」

1、その書(柿本神社奉納和歌)の意義 

 矢富 巌夫 氏(雪舟の郷記念館名誉館長)

2、津和野藩と人麿さま

 山岡 浩二 氏(「郷土石見」研究懇話会副会長)

3、発表者によるシンポジウム「柿本神社千年祭(1723年)の威力」

 司会 川島 芙美子氏(山陰万葉を歩く会会長)

・講演「古典の楽しみ―万葉びとの着たスカート―」

 講師 上野 誠 氏(奈良大学文学部教授)

江津講演(12月2日)

・発表「人麻呂さんも通った道」

1、日本で初めての国道とは ―杉沢遺跡の発掘調査から―

 宍道 年弘 氏(出雲市文化課)

2、石見から備後へ ―江の川と銀山街道―

 岩谷 知広 氏(美郷町教育委員会)

3、江津市内の古代道推定地と古代遺跡

 伊藤 創 氏(江津市教育委員会)

・江津市のお宝紹介 「中村家(桜江町大貫)古文書」

 川島芙美子 氏(山陰万葉を歩く会会長)

・講演「柿本人麻呂歌の魅力」

 講師 坂本 信幸 氏(奈良女子大学名誉教授、高岡市万葉歴史館館長)

大田公演(12月3日)


・講演 「古事記歌謡と人麻呂作歌―愛の主題歌をめぐって―」

 講師 内田 賢徳 氏(京都大学名誉教授)

・<謎に迫る>「世界遺産 石見銀山発見までの謎」 

 長尾 英明 氏(石見銀山ガイドの会副会長、五十猛まちづくりセンター長)

・発表「世界遺産 石見銀山の粋な文化に人麻呂さんの影」

1、石見銀山の中の茶の湯文化

 仲野 義文 氏(石見銀山資料館館長)

2、石見銀山の中の和歌・俳諧文化

 川島 芙美子 氏(山陰万葉を歩く会会長)

料金

入場無料

申込方法

下記の申込書により、各市の観光協会へお申し込みください。

リレー万葉講演会in石見参加申込書 [PDFファイル]

※11月15日(水曜日)必着

注意事項

駐車場には限りがありますので、公共交通機関のご利用または相乗りでご来場いただきますようにお願いします。

問い合わせ

島根県江津市役所 商工観光課 観光振興係

(Fax0855-52-1365)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)