ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

江津市バイオマスタウン構想

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議の基準に従って作成された、地域ぐるみで取り組むバイオマスタウンの形成や、バイオマスの利活用を通じた産業振興を目的としたタウン構想です。(平成22年3月31日公表)

バイオマスとは

 ・石油などの化石資源以外の再生可能な、生物由来の有機性資源。

 ・太陽のエネルギーを使って生物が合成したものであり、生物と太陽がある限り枯渇しない資源。  

 ・焼却等しても大気中の二酸化炭素を増加させない、カーボンニュートラルな資源。

バイオマスタウン構想とは  

  地域の関係者の連携の下、地域内バイオマスの発生から利用までを効率的なプロセスで結ぶために、安定的かつ適正なバイオマス利活用の方策についての方向性を示すものです。

江津市バイオマスタウン構想 [Word:5,936KB]

江津市バイオマスタウン構想の概要 [PDF:160KB]

江津市バイオマスタウン構想の概要図 [PDF:91KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)