ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童手当

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

平成24年4月から新しい児童手当制度が始まりました。

支給金額について(月額1人あたり)

年齢区分児童手当          (所得制限未満の世帯)特例給付          (所得制限以上の世帯)
3歳未満 15,000円 5,000円
3歳~小学生(第1子・第2子) 10,000円 5,000円
3歳~小学生(第3子以降) 15,000円 5,000円
中学生 10,000円 5,000円

※ 「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

所得制限

平成24年6月分の手当から所得制限が導入されました。所得制限限度額を超えられますと、「特例給付(児童1人あたり月額一律5,000円」となります。

【所得制限限度額】

扶養親族等の数所得制限限度額収入額の目安
0人6,220,000円8,333,000円
1人6,600,000円8,756,000円
2人6,980,000円9,178,000円
3人7,360,000円9,600,000円
4人7,740,000円10,021,000円
5人8,120,000円10,421,000円

支給要件

  1. 児童の国内居住要件                                                                                 原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します。(留学のために海外に住んていて一定の要件を満たす場合は支給対象になります。)
  2. 離婚協議中の同居優先                                                                         離婚協議中など一定の条件に該当される場合は、子どもと同居している親が手当の受給者となります。
  3. 未成年者や父母指定者に対する手当支給                                                               未成年後見人や、父母指定者(父母等が国外に居住している場合に、父母等が指定した者)についても、父母と同様の要件で手当が支給されます。
  4. 児童福祉施設等への支給                                                                        児童福祉施設などに入所している子などについては、施設の設置者に対して手当が支給されます。

手続方法

認定請求

お子さんが生まれたり、他の市町村から転入した時は、15日以内に現住所の市町村に「認定請求書」を提出すること(申請)が必要です(公務員の場合は勤務先) 。
市町村の認定を受ければ、原則として、申請した月の翌月分の手当から支給します。申請はお早めにお願いいたします。

認定請求に必要な添付書類

  • 請求者の保険証の写しなど
  • 請求者の口座の分かるもの(金融機関の口座番号が分かるもの)
  • 請求者及び配偶者の個人番号の分かるもの(個人番号カード、通知カードなど)
  • 請求者の身元の分かるもの(個人番号カード、運転免許証など)                                                 ※平成28年1月以降は、申請書に個人番号を記載していただく必要があります。                                       番号確認と身元確認を行いますので、確認書類をお持ちのうえ手続きをお願いいたします。
  • 印鑑
  • 所得課税証明書→ その年の1月1日に江津市に住民票がなかった場合のみ必要になります。

※その他、必要に応じて提出していただく書類があります。

現況届

続けて手当を受ける場合、毎年6月に現況届の提出が必要です。
現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件を
満たしているかどうかを確認するためのものです。
提出がない場合は、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

現況届に必要な添付書類

  • 請求者の保険証の写しなど
  • 印鑑
  • 所得課税証明書→ その年の1月1日に江津市に住民票がなかった場合のみ必要になります。

※その他、必要に応じて提出していただく書類があります。

額改定請求

第2子以降の出生等により、養育するお子さんが増減した場合など、手当の額が変わる時にも申請が必要です。

認定請求に必要な添付書類

  • 印鑑

※その他、必要に応じて提出していただく書類があります。

資格消滅

他の市町村に住所が変わった場合、転入先の市町村で新たに認定請求をしていただきます。そのため、江津市では「消滅届」を提出していただきます。
転入した日(転入予定日)の翌日から15日以内に転入先の市町村へ申請が必要になりますので、ご注意ください。

認定請求に必要な添付書類

  • 印鑑

 ※その他、必要に応じて提出していただく書類があります。