ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

江津市特定不妊治療費助成制度

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

江津市では、平成27年4月日より、特定不妊治療を受けるひとの経済的負担を軽減するため、治療に要する費用の一部を助成しています。平成28年4月1日より助成内容を拡大しました。                              江津市特定不妊治療費助成制度について

対象治療

  • 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精) 
  • 男性不妊治療(精子を精巣または精巣上体から採取するための手術)※助成対象治療等は県の要綱に準じます。
  • 平成27年4月1日以降に開始した治療であること。※男性不妊治療は平成28年1月20日以降に治療が終了したものに限ります。

対象者

  • 法律上の婚姻関係にある夫婦で、夫婦または夫婦のいずれかが、申請日において江津市内に住所のある方。
  • 島根県特定不妊治療費助成事業実施要綱により島根県知事から助成決定を受けた方。
  • 申請する治療費について他の市町村で類似する助成金等の交付を受けていない方。

助成の内容

  • 特定不妊治療を行った場合は1年度上限15万円。男性不妊治療を行った場合は1年度上限5万円。                     ※ただし、1回の特定不妊治療に要した医療費から、県により決定された助成額を控除した額に対して助成します。
  • 助成期間、通算助成回数は県要綱に準じます。

申請の方法

特定不妊治療費の助成を受けようとする方は、県の助成決定の日から起算して1年以内に、申請書及び必要書類をあわせて、江津市役所子育て支援課窓口まで提出、または郵送してください。

申請に必要な書類等

  • 島根県が発行した特定不妊治療費助成事業承認決定通知書
  • 島根県特定不妊治療助成申請書に添付した特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  • 医療機関、院外処方薬局が発行した特定不妊治療にかかる領収書(県に提出したものすべて)
  • 口座振替申出書
  • 印鑑

※申請書は、子育て支援課にありますが、こちらからダウンロードもできますのでご利用ください。
江津市特定不妊治療費助成金交付申請書 [PDF:43KB]

支給方法

ご指定の口座に振り込みます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)