ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護サービスの利用のしかた

掲載日:2017年1月13日更新
<外部リンク>

 介護サービスの利用の流れ

介護サービスを利用するためには、申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。

1.相談

介護保険の利用を考えたら、まず江津市地域包括支援センターや桜江支所、または、お住まいの地区の在宅介護支援センターにご相談ください。電話をいただければ訪問相談にも応じています。

2.認定の申請

江津市役所健康医療対策課、桜江支所の窓口で申請します。申請は在宅介護支援センターに代行してもらう事もできます。

3.訪問調査

訪問調査員が、心身の状況を調べるために、本人と家族などへの聞き取り調査を行います。

4.一次判定

訪問調査の結果から、全国共通の基準により、コンピューターで一次判定します。

5.二次判定

一次判定の結果と、主治医の意見書、訪問調査の結果をもとに、保健、福祉、医療の専門家が総合的に審査判定します。

6.認定結果の通知

浜田地区広域行政組合介護保険課から認定結果が送付されます。

7.ケアプランの作成

ケアマネージャーと一緒に、ケアプランを作成する。(自己負担はありません。)

8.サービス利用

ケアプランに基づいて、サービスを利用していきます。(所得に応じて、1割または2割の利用者負担があります)