ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立渡津小学校 1月23日(火曜日)渡津タイム【放送委員会】、人権集会(渡津小学校)

1月23日(火曜日)渡津タイム【放送委員会】、人権集会(渡津小学校)

掲載日:2018年1月23日更新
<外部リンク>

1月23日(火曜日)渡津タイム【放送委員会】、人権集会

<渡津タイム>
 今日の渡津タイムは、放送委員会の発表でした。内容は、智翠館高校の放送部と連携を取って教わった「上手に話すポイントや練習方法」についてでした。さすが放送委員会と思わせるような発表で、自分達の伝えたいことを、パワーポイントのスライドと合わせて発表していました。手に持って説明しながら見せていたフリップも効果的でした。
 渡津小学校では、全校児童に「話す力・聞く力を身につけるにはどうしたらよいか」という教育研究を進めています。今日の委員会発表はまさにその研究とつながる部分の発表です。しっかり話そう、しっかり聞こうという意識が、子ども達からの発信だと、より伝わるように思います。
放送委員会発表1
放送委員会発表2
<人権集会>
 5校時は全校で人権集会を行いました。
 まず、人権とは何かを一人一人考え、考えたことを近くの友達と話し合いました。
 
人権集会1
 「人権とは何ですか?」と聞かれたら大人でもパッと答えるのは難しいですが、子ども達には「自分を大切にすること」「友だちを大切にすること」と説明しています。
 この後担当から、人権が軽視されやすい場として、戦争や災害についての話がありました。続いて人権に関して取り組んだ各学年の活動の紹介を行いました。
 最後に先日の各学級の代表児童による代表委員会で決まった、渡津小学校の合い言葉「やさしい心でよりそいながら ごめんね ありがとう だいじょうぶ」を全校で唱和しました。
 この集会だけで人権意識が高まるわけではありませんが、一つのきっかけとして、日常生活でも意識してほしいと願っています。 
人権集会2