ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立渡津小学校 1月17日(水曜日)1年生昔の遊び、3年生総合的な学習、教職員消火訓練(渡津小学校)

1月17日(水曜日)1年生昔の遊び、3年生総合的な学習、教職員消火訓練(渡津小学校)

掲載日:2018年1月17日更新
<外部リンク>

1月17日(水曜日)1年生昔の遊び、3年生総合的な学習、教職員消火訓練

 1年生は生活科の学習で、地域ボランティアさんに教えていただきながら、昔の遊びを楽しみました。今回は、体育館で竹馬、竹とんぼ、羽子板、こま、教室でお手玉、おはじき、けん玉、めんこ、あやとりに取り組みました。「昔の遊び」と言っても、現代の子ども達にとって重要な動きがたくさんあり、粘り強さや集中力も養える、とてもいい遊びです。今日をきっかけに、これからも楽しんで遊ぶことと思います。
昔の遊び体育館
昔の遊び教室
 3年生は総合的な学習の時間に「心のバリアフリー ~目の不自由な方の気持ちやくらしを知ろう!~」という活動名で、盲導犬ユーザーの方をお招きして学習しました。
 盲導犬とのくらしの様子を聞いた後、盲導犬と一緒の行動を体育館で実演していただきました。また、事前に考えていた質問にも答えていただきました。子ども達は初めて聞いた生活の様子や道具(白状の使い方、時間が音声で分かる時計)、盲導犬への指示語が38個もあることなどに驚いた様子でした。
 子ども達の振り返りには「盲導犬は賢いのでもっと広まってほしい。」「もし目の不自由な人に会ったら、こんにちはと声をかけて、少しでも安心してほしい。」「耳が聞こえない人、目の不自由な人など、障がいのある人を助けられるような人になりたい。」などと書かれていました。3年生の振り返りにあるように、みんなが優しい気持ちで助け合える社会を創っていきたいですね。
盲導犬学習
盲導犬学習2
 放課後には消防署から2名の消防士の方に来ていただき、教職員の消火訓練を行いました。基本的な使い方の説明の後、全員が1回ずつ目標に向けて訓練用消火器で放水しました。また、屋内消火栓の使い方についても講習を受けました。
 万一の場合に落ち着いて行動できるよう、こうした訓練を計画的に行っています。
消火訓練1
消火訓練2