ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立渡津小学校 平成29年度 学校経営方針

平成29年度 学校経営方針

掲載日:2017年4月1日更新
<外部リンク>

平成29年度 学校経営方針

江津市立渡津小学校

 

<校  訓>

    「人権尊重の精神を基盤とし、心豊かでねばり強く、たくましい子どもを育成する。」

 

<経営の基盤>

 知・徳・体のバランスを重視した「生きる力」の育成を図り、生涯学習に通じる基礎・基本の教育を推進する。江津市教育大綱と教育関係諸法規に則り、常に子どもを第一義として、保護者や地域の願いを受け止め、地域に根ざした活力ある渡津小学校の教育に努める。

  1. 人権意識、人間愛、信頼し合う人間関係を基盤とした自主的・創造的な教育活動の推進を図る。
  2. 基礎・基本の充実と思考力・表現力の育成を図り、児童一人一人の能力・適性の伸長をめざす。
  3. 職場の秩序を保ち、常に明るい雰囲気の中で個々の特性を発揮することを通して、教育目標の具現化を図る。
  4. 家庭・地域との連携を密にし、開かれた学校づくりに努め、信頼と連帯に支えられた教育を推進する。

 

<学校教育目標>

「子どもの未来に夢と希望を育む学校」~学び合い、認め合い、高め合う学校づくりを通して~

 

<めざす子ども像>

  • よく考え工夫する子ども(知)
  • 助け合い思いやりのある子ども(徳)
  • 進んで体をきたえる子ども(体)
  • 渡津が大好きな子ども(徳 郷土愛)

 

<具体的施策の重点>

1.夢と希望が広がる学校運営の推進

  1.  年間指導計画に基づく、子どもの夢と希望が広がる活力ある教育活動を展開する。
  2.  校務分掌に基づく、職員の相互理解と信頼、協働を基調とした学校運営に努める。

 

2.確かな学力・学習意欲の育成

(1)  思考力・表現力の育成を図る。

  • 基礎学力(読み・書き・計算)の定着を図る取組を継続する。 
  • 授業改善アクションプランの方策をもとに、授業研究の日常化を図る。
  • 全員による研究授業の公開。

(2) 授業や家庭における望ましい学習習慣の定着を図る。

  •  「渡津小学習スタンダード」を継続徹底し、学習規律の定着を図る。
  •  家庭学習が充実するように、授業と家庭学習をつなぐためのきめ細かな指導を行う。

(3) 学校や家庭における読書習慣の定着を図る。

  • 図書館環境整備を計画的に推進するとともに、朝の読書活動の充実や日常の読書活動活性化のための工夫を図る。
  • 図書館の利用方法の学習や教科等の調べ学習などの指導の充実や、環境作りに努める。
  • 「小学生新聞」の有効的な活用。(コラム欄の視写、記事紹介等)

3.豊かな心と健やかな体の育成

(1) ふるさと・キャリア教育を推進する。

  • 地域の自然や文化、歴史等を地域の方に学ぶ学習活動の充実を図る。
  • ふるさと学習を見直し、系統的に学べるように工夫する。
  • 地域の「ひと・もの・こと」を体験的に学び、今の学びと未来への生活のつながりを常に意識して、子どもたちの自立をめざす教育を推進する。  

(2) 望ましい生活習慣の確立と温かい集団づくりに努める。

  • 渡津小の三則・・・「さわやかなあいさつ」「返事」「履物揃え」を継続して指導していく。
  • 違いを認め合う温かい集団づくりを行うとともに、人権・同和教育を推進する。
  • 道徳の教科化に向けての準備を始める。

(3) 体力・健康づくりの年間を通した取組を行う。

  • 業間や課外活動、集会活動等を工夫し、運動の日常化を図る。
  • 食事が日々の生活や学習活動の原動力として大切であることを知らせ、栄養のあるバランスのよい食生活を目指すことができるようにする。(弁当の日の見直し)

4.信頼される学校づくりの推進 

(1) 児童の安全

  • 登下校時の安全を確保するために、子ども見守り隊等と連携した活動を推進する。
  • 避難訓練や防犯教室等を計画的に実施し、危機回避能力の向上を図る。
  • 施設設備の安全点検を定期的・組織的に行い事故防止に努める。(校舎の老朽化)

(2) 積極的な情報発信に努め、開かれた学校づくりを推進する。

  • 学校評価項目の見直しを図る。
  • ホームページ、学校だより「観瀾」により、学校の教願いと各教育活動のねらい、子ども達の姿などを積極的に知らせる。

(3)  地域教育力を積極的に活用し、教育活動の充実に努める。

  •  地域コーディネーター、学校支援ボランティアと連携して、学習活動や地域とともに実施する行事、環境美化の充実に努める。
  •  学習計画を早めに立て、ゆとりをもって調整できるように努める。