ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 江津市立桜江中学校 桜江中学校の学校経営

桜江中学校の学校経営

掲載日:2017年4月1日更新
<外部リンク>

校訓

  • 明るく…明るい心の中学生
  • 強く… 強い体の中学生
  • 和やかに…和やかな社会をつくる中学生

教育目標

  『目標を確認し,自主的・協力的な実践のできる生徒の育成』

めざす生徒像

  • 進んで学び,深く考える生徒 (知)
  • 思いやりと豊かな心をもつ生徒 (徳)
  • ねばり強く,心身を鍛える生徒 (体)
  • 社会に学び,社会とともに生きる生徒 (社)

【教育の目的】(教育基本法第1条)

教育は,人格の完成を目指し,平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

学校経営の重点目標

国家社会の発展に寄与しうる望ましい社会人としての基礎を培うため,学力を高め,心を磨き,情操を陶冶して,心身ともに健全な生徒を育成する。

    (1)学力の向上と生徒指導の充実

  1. 「生きる力」を育む学習評価,結果に基づく改善と指導
  2. 生徒理解と生徒指導の徹底
  3. 道徳教育,人権・同和教育の推進
  4. 地域社会に目を向けた幅広い人間性の育成
  5. 文化・スポーツ活動の振興と健康安全指導教育の推進

(2)教育実践体制の確立

  1. 教職員の協働体制と研修活動の推進
  2. 学校の管理・運営の効率化
  3. 学校と家庭,地域社会との信頼関係の確立

学校経営の方針

(1)教育指導の重点

  1. 本校の伝統を生かし,地域の要請に応えながら学校教育目標の具現化をめざし,調和のとれた創意ある教育活動を展開する。
  2. 学校教育目標,学校経営の重点目標及び本年度の努力点を根底においた特色ある学年・学級経営,教科経営を行う。
  3. 教師と生徒,生徒相互の好ましい人間関係に基づいた生徒理解と「心の教育」を充実し,豊かな心の育成に努める。
  4. 内発的な学習意欲を喚起するため,教材の本質の追究と授業分析を通して新たなる授業の創造に努めるとともに,学力の育成を図る。

(2)運営管理の重点

  1. 「人づくり」を行う学校職員として自己研鑽に励み,プロ意識に徹する。
  2. 厳正な服務の遂行と,信頼と敬愛を基調とした明るい学校・職場づくりに努める。
  3. 全教職員が一体となって桜江の教育を推進し,温かさ,厳しさ,たくましさ,活力のみなぎる学校の創造に努める。
  4. 日々の教育活動を評価し,その結果を次の実践に活用し教育内容の一層の充実を図る。

職員の信条

  • 生徒を愛し,生徒に信頼され,共に高め合う態度
  • 生徒理解に基づいた,やさしさと厳しさを備えた指導
  • 自らの専門職を自覚し,常に研究と修養に励む姿勢
  • 地域社会との連携を大切にし,保護者や地域の人々から学ぶ態度

本年度の努力点

(1)教育課程の確実な実施

学習指導要領のねらいと内容を把握し,適切な年間指導計画と綿密な教材研究に基づいた最善の教育活動を推進し,その成果と課題を評価する。

(2)自主性・主体性の伸長

生徒・教職員の信頼関係と,生徒間の認め合い支え合う人間関係を育てながら,何事にも進んで取り組む自主性・主体性を伸長する。

(3)個に応じた指導等による学力の育成

「学びのおもしろさ」や「分かる喜び」を体感させながら関心・意欲を引き出し,個に応じた指導の徹底や学習集団の工夫により,学力の育成に努める。

(4)職員の資質向上

一つの組織体として教育活動を推進するために,相互の信頼関係に基づいて互いに研鑽し合いながら研修を深め,協働体制で生徒を鍛え伸ばす。

(5)健康・体力づくりの推進

たくましく生きる力の基盤となる健やかな体と豊かな心を育てるために,健康・体力づくりを推進し,変化に対応でき最後までやり抜く力を育てる。

(6)地域に根ざした教育活動の展開

地域の「ひと・もの・こと」を積極的に活用したふるさと学習や社会及び地域貢献を推進するなど,地域に根ざした教育活動を展開する。

指導の重点

(1)進んで学び,深く考える生徒

  1. 家庭学習の習慣と基礎・基本の定着
    ○90分以上家庭学習を促す授業と家庭学習の関連化 ○自学ノートと朝学習の内容の充実
  2. 予習の励行と主体的な学びの推進
    ○各教科におけるノート指導と予習の励行
  3. 特別支援教育の充実
    ○生徒一人一人の実態把握と支援ファイルの作成・活用 ○個別の指導計画によるきめ細かな生活・学習指導
  4. 言語活動の充実
    ○図書館を利用した教育活動と家庭読書の推進  ○「伝え合う」活動によるコミュニケーション力の育成

  (2)思いやりと豊かな心をもつ生徒の育成

  1. 学び合い,高め合う生徒集団の育成
    ○主体的に取り組む生徒会活動の推進
  2. 人権・同和教育の推進
    ○生徒会人権宣言を基にした人権意識の高揚  ○道徳教育の充実と体験活動による豊かな心の育成


  (3)ねばり強く,心身を鍛える生徒の育成

  1. 勤労意欲の向上
    ○清掃活動や奉仕作業の充実
  2. 体力づくりの習慣化と体力の向上
    ○全校トレーニングの充実による体力の向上
  3. 学校保健の推進  
    ○基本的生活習慣の形成に向けて各種健康教育の実施
  4. 安全対応能力の向上
    ○危機回避能力の取得を目的とする各種防災教室の実施

  (4)社会に学び,社会とともに生きる生徒の育成

  1. ふるさとへの愛着と誇りの醸成
    ○地域講師の積極的な活用とふるさと教育の推進
  2. 積極的な情報発信と家庭・地域との連携
    ○各種通信の定期的発行とHPの定期的更新 ○PTAと連携した健全な子ども育成への取組
  3. 保小中高の連携
    ○保小中の交流と中高の連携・連絡会実施 ○桜江小中連携の会の推進
  4. キャリア教育の推進
    ○ふるさと教育と関連づけたふるさと・キャリア教育の推進 ○進んで集団,地域,社会に貢献できる生徒の育成

研究主題