ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
先輩からのメッセージ

平成30年度職員採用資格試験の実施

掲載日:2018年7月20日更新
<外部リンク>
職員採用試験ポスター

江津市の求める人材

江津市では、ここに暮らす人々が「新たなことに挑戦する気質」や「生きる力」を養うことができる環境づくりを進め、かつ、「挑戦する人を応援する風土」を培い、地域自らを磨いて、市内外の人に「選ばれる地域」になることを目指し、諸施策を推進しています。

市の諸施策を推進するために、次のような人材を求めています。

  • 市民や地域と協働して仕事を進めることのできる人
  • 「問題(課題)に気づき、考え、行動(解決)する」ことのできる人
  • 困難なことに直面しても動じず、前向きにチャレンジし、創造力を発揮できる人
  • 相手の考えや気持ちを理解し、自分の考えを相手に伝えるコミュニケーション力のある人

試験内容

試験日時・会場

試験日

9月16日(日曜日)

試験会場

島根県石央地域地場産業振興センター(じばさんセンター)

申込受付期間

8月1日(水曜日)から8月22日(水曜日)

注意事項

異なる試験区分に重複受験申し込みはできません。

試験区分ごとの募集内容

一般事務A、一般事務B、一般事務C、土木、保健師

試験区分採用予定人数職務内容受験資格

 

一般事務(A)6人程度市の一般行政事務に従事します。

平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人。

一般事務(B)
(社会福祉士)

2人程度市の一般行政事務に従事します。平成4年4月2日以降に生まれた人で、社会福祉士の資格を有する人または平成31年3月31日までに実施される社会福祉士国家試験に合格し資格を取得する見込みの人。

一般事務(C)
(埋蔵文化財発掘調査員)

1人程度市の埋蔵文化財発掘調査や文化財の保護行政などの業務及び一般行政事務に従事します。昭和63年4月2日以降に生まれた人で、大学または大学院において考古学または歴史学を専攻して卒業(修了)し、埋蔵文化財発掘調査の実務経験を有する人。
土木2人程度市の土木などの専門的業務及び一般行政事務に従事します。平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人。
(受験に際して学歴及び資格要件はありませんが、専門的知識及び能力をみる専門試験があります。)
保健師2人程度市の保健衛生などの専門的業務及び一般行政事務に従事します。平成4年4月2日以降に生まれた人で、保健師の免許を有する人または平成31年3月31日までに実施される保健師国家試験に合格し免許を取得する見込みの人。

身体障がいのある人

試験区分採用予定人数職務内容受験資格
 
一般事務1人程度

市の一般行政事務に従事します。

次のすべての要件を満たす人であること。

  1. 平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人。
  2. 身体障害者手帳の交付を受け、その障がいの程度が1級から6級までの人。
  3. 自力で通勤ができ、かつ、介護者なしで一般事務職としての職務遂行が可能な人。
     (勤務時間は、原則として月曜日から金曜日までは午前8時30分から午後5時15分までの7時間45分で、土曜日、日曜日及び国民の祝日は休みです。)
  4. 活字印刷文による試験に対応できる人。
  5. 口述による面接試験に対応できる人。

※詳しい内容は、実施要領をご覧ください。

応募書類など

一般事務A、一般事務B、一般事務C、土木、保健師

実施要領・申込書など

身体障がいのある人

実施要領・申込書など

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)