ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トピックス一覧

2月のトピックス

掲載日:2018年2月21日更新
<外部リンク>

2月のトピックス

読み聞かせタイムです。2月1日(木曜日)

 5年生が総合的な学習の一環として、園児との交流会を計画しました。
 桜江町内には、さくらえ保育園、谷住郷保育所の2園があります。どちらも訪問することにしました。
 今日は、1回目、谷住郷保育所へ出かけています。
 長縄や読み聞かせ用の絵本、思い思いのものを持って出発しました。
 写真は、読み聞かせタイムの様子です。
 園児はとっても静かに聞いてくれます!よい雰囲気です!



鬼は外。2月2日(金曜日)

 3時間目にさくら・ひまわり学級さんが企画した豆まき会が1年生、2年生、6年生と一緒に行われました。
 プログラムは以下です。

 1 はじめのことば
 2 豆まき
 3 玉あつめ
 4 おにめくりゲーム
 5 おわりのことば

 写真は、プログラム2番の豆まきの様子です。
 鬼役は、6年生、校長先生、ワン先生、さくら・ひまわりさん有志です。そしてそれを退治するのが低学年のみんなです。
 豆は、新聞紙で作ってありますので、あたっても大丈夫。思い切り投げることができます。
 ステージでは、太鼓を使って盛り上げていきます。
 体育館は大いに盛り上がりました。みんなで楽しい時間を過ごしました。さくら・ひまわり学級のみなさん、ありがとうございました。



 ソーラーバルーンです。2月14日(水曜日)

 4年生の理科で「もののあたたまり方」の学習をしています。
 金属、水、空気のあたたまり方を実験で確かめながら楽しく学習してきました。
 空気のあたたまり方に関連して、ソーラーバルーンを作成しました。市販の薄く、黒いゴミ袋24枚つないで、一つのバルーンを作りました。作成時は、穴がなかなかふさがらず苦労しましたが、何とか完成。
 先日は、多目的室で、試運転。中にドライヤーの熱風をためて浮き上がることを確認。

 今日は本番です。
 本番とするための条件が揃ったためです。
 第一に寒いこと。
 第二に晴れていること。
 第三に風がないこと。

 晴れていましたが、だんだんと雲が多くなり、不安もありましたが、実験スタート。
 まずは、中に常温の空気を入れます。
 ぱんぱんになるまで入れると、だんだんとバルーンが浮かんできました。弱めの日光でしたが、それでもしっかりバルーンを暖めてくれていたようです。
 そして、見事成功!
 風の関係で30メートルくらいでやめましたが、条件が揃えば、まだまだあがりそうでした!


盲導犬学習2月20日(火曜日)

 3年生盲導犬の学習(学級だより「チャレンジ」より)

 国語の「盲導犬の訓練」から始まって、総合的な学習では体の不自由な方に対してわたしたちにできるお手伝いをパソコンで調べてきました。
 それらの学習のまとめとして、あさひ盲導犬訓練センターから来ていただいた黒田さんとPR犬と一緒に目の不自由な方へのお手伝いについて体験をしながら学びました。
 目の不自由な方に対して、私たちにできることは何だろうかと考えながら、アイマスクをして手引きの体験をしたり、盲導犬がどのように活動しているのかをみたりしました。
 盲導犬は、目の不自由な方とともに懸命に仕事をします。私たちも目の不自由な方たちに出会ったとき、
「お手伝いできることはありませんか。」
 そんな声をかける勇気を持ちたいと思いました。


  ロボットクラブです。2月21日(水曜日)

 今日は、今年度のクラブ活動最終日です。
 今回は、ロボットクラブの活動の様子について紹介します。

 今日は、日貫小のみなさんが、桜江小学校のクラブ員とのロボット対決のために来て下さいました。
 初めは、お互いの学校の学校紹介です。
 そこから、チームに分かれての対戦が始まりました。自分たちがプログラムしたロボット同士のサッカー対決です。
 初めは緊張気味の子どもたちでしたが、熱戦が続くことで、大いに盛り上がってきました。
 対戦の結果、桜江小学校の1チームが3位になりました。
 楽しく盛り上がる交流学習になりました。
 日貫小の皆さん、ありがとうございました!