ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トピックス一覧

平成29年度学校経営

掲載日:2017年4月10日更新
<外部リンク>

桜江小学校教育目標

心豊かで、たくましく生きる子どもの育成

めざす子ども像

・おもいやりと正しい判断力のある子
・自ら健康と体力づくりに取り組む子
・学ぶ意欲を持ち最後まで考え抜く子
・ふるさとのよさを知り大切にする子

学校経営方針

(1)学習指導要領の趣旨を踏まえ、感性を基盤とした知・徳・体の調和のとれた子どもを育成する教育を推進する。
(2)人権・同和教育を教育活動の基底に据え、人間尊重の精神の涵養と進路保障に努める。
(3)子どもの安全と健康が保障される教育環境・条件の整備・充実をめざす。
(4)全職員の学校経営参加と、課題に迅速・柔軟かつ最善の対応ができる組織をめざす。
(5)家庭・地域・学校の連携を深め、相互の信頼と協力体制を構築する。

学校経営の重点

1 分かる授業の創造に努め、確かな学力の定着を図る。

1 豊かな表現力と思考力を培い、共に学ぶ学習集団作り
2 実態に基づいた個別指導や支援体制の充実によるきめ細かな指導
3 明確なねらいと見通しを持った教育活動の企画と実践
4 地域を活かした教育活動の展開

 

2 道徳教育・生徒指導の充実により、社会的自己実現を支援する。

1 教育活動を通した道徳的実践力の育成と人間尊重の精神の涵養
2 共感的児童理解に基づく生徒指導の充実
3 教職員の共通理解・協力体制による社会規範を遵守する態度の育成

3 人権・同和教育、特別支援教育の積極的な推進を図る。

1 同和教育を核とした人権教育の推進
2 特別支援学級、通常の学級、並びに通級指導における個のニーズに応じた特別支援教育の積極的推進

4 健康安全指導の徹底を図り、安心で楽しい学校の創造に努める。

1 体力・気力の向上を図る健康安全教育の充実
2 危機管理体制の確立と、安全意識とルール遵守の態度の育成
3 食育の推進、生活リズム作りの徹底による健康の維持増進

5 豊かな情操を培う教育の推進を図る。

1 感性・情操を育む教育環境の創造と活用
2 言語環境の整備とコミュニケーション活動の工夫
3 教職員と子ども、子どもと子どもの好ましい人間関係の構築
4 施設設備の保全、文書・備品管理の徹底による安全確保と教育効果の追求

6 家庭・地域社会との連携と信頼関係づくりに努める。

1 学校関係者評価等を通しての改善
2 積極的な情報発信や学校開放
3 意識的・計画的・継続的な保護者・地域社会との関係づくり

7 保育所・小学校・中学校3者連携した教育に努める。

1 小・中合同職員会議の開催と9年間を見通した桜江地域の子どもづくり
2 学力向上、学習習慣・生活習慣づくりの取組
3 幼児と児童、児童と生徒の交流の取組(4)保・小・中の教職員の交流の取組

めざす学校像

「自分を大切にできる、仲間も大切にできる学校づくり」
 ・子どもが喜んでくる学校
 ・保護者が安心して任せられる学校
 ・地域から愛される学校

めざす教師像

・礼儀正しく、温かさと厳しさを兼ね備えた教職員
・意欲と情熱を燃やす教職員
・責任と自覚をもち、協力と遵法精神に富んだ教職員